Affinity: アンチエイリアス(境界のにじみ)を無効にする

この記事は約2分で読めます。

アンチエイリアス オフ

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

今回は、この Affinity Photo でシェイプなどの「アンチエイリアス」を無効にして、境界をカッチリさせる方法について書いていきます。

この記事の内容は「Designer」「Publisher」でも使用できます

スポンサーリンク

「アンチエイリアス」を無効にする

「アンチエイリアス」は境界の描画を滑らかにする便利な機能ですが、意図的にカッチリしたいこともあると思います。その場合は、下記の手順で無効にできます。

操作手順

  1. 「楕円」ツールで円を描きました。
    キャンバスとレイヤーの状態
  2. 拡大して見てみると境界がにじんでいて、「アンチエイリアス」が効いているのが分かります。この「アンチエイリアス」を無効にしてみましょう。
    アンチエイリアス オン
  3. アンチエイリアスの設定を変えたいレイヤーを選びます。
    レイヤーを選ぶ
  4. 「レイヤー」スタジオの右上にある「ブレンドオプション(歯車)」アイコンをクリック。
    「ブレンド範囲」アイコン
  5. 上部にある「アンチエイリアス」を「強制オフ」にします。
    アンチエイリアスを「強制オフ」
  6. アンチエイリアスが無効になり、境界のにじみが無くなりました。
    アンチエイリアス オフ

テキストでも可能

  1. 前述の例では「シェイプ(図形)」のアンチエイリアスを無効にしましたが、「テキスト」でも可能です。
    キャンバスとレイヤーの状態
  2. 同じように、アンチエイリアスを「強制オフ」にすると……
    アンチエイリアスを「強制オフ」
  3. アンチエイリアスが無効になり、境界のにじみが無くなりました。
    アンチエイリアス オン/オフ

Affinity に関する他の記事

Affinity
「Affinity」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました