Affinity: レイヤーの内容を維持したまま回転をリセットする

この記事は約1分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

今回は、この Affinity Photo で、レイヤーの内容を維持したまま「境界ボックス」の回転をリセットする方法について書いていきます。

この記事の内容は、「Designer」「Publisher」でも使用できます

スポンサーリンク

通常の挙動

  1. 「三角形」レイヤーがあります。
    三角形レイヤーを作成
  2. レイヤーを回転します。
    レイヤーを回転した
  3. この状態でレイヤーを拡大すると、回転した「境界ボックス」の向きに沿った方向にしかできません。
    元のレイヤーの形で伸びる

境界ボックスの回転をリセットする

  1. 回転したレイヤーがあります。
    レイヤーを回転した
  2. 「移動」ツールを選びます。
    Affinity Photo 移動 ツール
  3. 画面上部にある「選択ボックスを切り替え」ボタンをクリック。
    ツール 移動 選択ボックスを切り替え
  4. レイヤーの内容を維持したまま、「境界ボックス」の回転がリセットされました。
    選択ボックスの角度がリセット
  5. なので、この状態でレイヤーを拡大すると、水平方向に伸びます。
    回転をリセットして横に伸ばせる
  6. 「選択ボックスを切り替え」を使わない場合とは、全然違う形になりましたね。
    完成
操作後にレイヤーの選択を外すと、「境界ボックス」の回転は元に戻ります

Affinity に関する他の記事

Affinity
「Affinity」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました