スポンサーリンク

Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなる問題

この記事は約3分で読めます。

Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

今回は、この Affinity Photo で、特定の状況下で書き出した画像が勝手に縮小されてしまう症状について書いていきます。

多分、バグなのですが、一応回避方法はあります。

スポンサーリンク

PC 環境

一応、私が使っている PC の環境を書いておきます。

Affinity バージョン 1.8.5.703
OS Windows 10 バージョン 1909
CPU Core i7 6700

Windows だけで起きる症状なのかしら……?

書き出した画像が縮小される

下記の例では、「Photo」と「Designer」を併用するために「Publisher」の StudioLink を使っていますが、「Photo」「Designer」各アプリを使って同様の操作をしても、同じ症状が発生します
  1. 「Designer」を使って、「アートボード」を作ります。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  2. アートボードに写真を読み込みます。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  3. レイヤー構造はこんな感じ。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  4. ライブフィルターを使うために「Photo」に切り替えます。(Designer を使っている場合、メニューの「ファイル」→「Photoで編集」でもOK)
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  5. 「ノイズ軽減」のライブフィルターを、アートボード全体にかけます。(すでに、この時点でレイヤーのサムネイルが謎の縮小をしている)
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  6. アートボードを書き出し(エクスポート)します。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  7. 実際に書き出した画像がこちら。周囲に謎の余白ができてしまい、肝心の写真が縮小されています。また、縮小の影響なのか写真の縦横比もおかしいです(縦方向に縮んでいる)。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ

編集画面と書き出した画像が異なってしまうという、重大な問題です。

アートボードを使わなければ、この症状は起きません

回避方法

バグだと思うので、Serif社 が修正してくれない限り、根本的な解決方法はありません。

しかし、症状の回避は可能なので、その方法について書いておきます。

フィルターを写真だけにかける

  1. 「マスク」または「クリッピング」を使って、「ノイズ軽減」のライブフィルターを写真だけにかけます。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  2. アートボードを書き出し(エクスポート)します。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  3. 正常に、書き出せました。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ

「グループ」を使う

前項の方法では、写真の数だけライブフィルターが必要です。複数の写真にまとめてライブフィルターをかけたい場合は、「グループ」を使います。

  1. アートボードの直下の「子」として「グループ」を追加。そのグループの中に、すべてのレイヤーを入れます。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  2. アートボードを書き出し(エクスポート)します。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ
  3. 正常に、書き出せました。
    Affinity: 書き出した画像がひと回り小さくなるバグ

まとめ

実用に支障のあるバグなので、ぜひ早く直って欲しいところです。

ただ、私は英語が苦手なので、Affinity 公式にこのバグを報告できません。英語が得意な Affinity ユーザーの方は、公式へのバグ報告に協力して頂けるとありがたいです。(バグ報告の際は、この記事内にある画像を転載してもOKです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました