Affinity: 写真をセピア色に加工する(他の色もOK)

この記事は約2分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

今回は、この Affinity Photo で、写真をセピア色にする方法について書いていきます。

この記事の内容は、「Designer」「Publisher」でも使用できます

スポンサーリンク

操作手順

【方法1】 「調整レイヤー」を使う

  1. このサンプル写真をセピア調にしてみます。
    サンプル写真
  2. 「レイヤー」スタジオの下部にある「調整レイヤー」アイコンをクリック。
    「調整レイヤー」アイコン
  3. 「リカラー」をクリック。
    リカラー
  4. スライダーをいじってセピア色に調整します。
    リカラーの調整
  5. 写真がセピア調になりました。
    セピア写真
この方法では、色彩の統一が「明度」をもとに行われます。「輝度」をもとに行うには手順「4」で描画モードを「カラー」にします。(→「明度」と「輝度」の違い

【方法2】 「塗りつぶし」を使う

  1. このサンプル写真をセピア調にしてみます。
    サンプル写真
  2. メニューの「レイヤー」→「新規塗りつぶしレイヤーをクリック。(キャンバス全体を単色で塗りつぶせれば、「長方形」で覆うなど他の方法でもOK)
    新規塗りつぶしレイヤー
  3. 「塗りつぶし」レイヤーをセピア色にして、写真の上に配置します。
    塗りつぶしレイヤー
  4. 「塗りつぶし」レイヤーのブレンドモードを「カラー」にします。
    ブレンドモード「カラー」
  5. 写真がセピア調になりました。
    セピア写真
この方法は、「輝度」による色彩の統一が行われます(→「明度」と「輝度」の違い

もちろん、他の色でも可能

前項では写真をセピア色に統一しましたが、もちろん他の色で統一することも可能です。
セピア写真

例えば、色を「赤」に統一して、不気味な感じに。
赤でリカラーした写真

「青」に統一すると、クールな雰囲気になりますね。
青でリカラーした写真

彩度を「0」にすると、モノクロにもできます。
無彩色でリカラーした写真

他の色もぜひ試してみて下さい。

Affinity に関する他の記事

Affinity
「Affinity」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました