スポンサーリンク

Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める神機能「コーナーツール」の使い方

この記事は約2分で読めます。

Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方

こんにちは、さち です。

Illustrator の代替としてコスパが良い Affinity Designer。低価格なのに高機能で、本格的なドロー(ベクターを描く)アプリです。

今回は、この Affinity Designer で、カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」という機能があります(Illustrator でいう「ライブコーナー」)。

今回は、この「コーナーツール」の使い方について書いていきます。

個人的には、Affinity Designer 最大の神機能だと思うので、ぜひ使いこなしましょう。

スポンサーリンク

使い方

基本操作

  1. 「ペンツール」でカーブを描きました。このカーブの角をキレイに丸めてみます。
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方
  2. 「コーナーツール」を選びます。
    Affinity Designer コーナーツール
  3. カーブの角にある「ノード」にカーソルを合わせてドラッグします。
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方
  4. すると、角がキレイに丸まりました。
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方
  5. ちなみに、コーナーツールによる変形は、上部にある「コーナータイプ」「半径」から編集・調整ができます。
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方
カーブを直接変形するわけではないので、後から何度でも修正できます。角にある「ノード」もそのまま残ります。

変形の種類(コーナータイプ)

「コーナータイプ」を変更することで、円形以外の形にもできます。Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方

「なし」「丸み付け」「凹み付け」「直線状」「切り抜き」の5つがあります。「なし」は元の状態と同じなので、一時的にコーナーツールの効果を無効にしたい時に使うと便利です。
Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方

知ってると役立つかも

複数の角を同時に変形

  1. 「コーナーツール」を選んだ状態でドラッグをすると、その範囲内にある「ノード」をまとめて選択できます。(Shift キーを押しながらノードをクリックしてもOK)
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方
  2. どれか1つのノードをドラッグすると、選択した他のノードも同時に変形します。
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方
  3. すべてのノードが同じ半径で丸められました。
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方

変形をカーブに変換する

  1. コーナーツールで、カーブの角を変形してあります。
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方
  2. 上部にある「コーナーに色付け」をクリックします。
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方
  3. 角の丸み(変形)がカーブに変換されました。
    Affinity Designer: カーブの角をキレイに丸める「コーナーツール」の使い方
この機能は、「コーナーに色付け」という謎のネーミングになっています。これは英語版での「Bake Corners」の日本語訳に問題があると思われます。
ちなみに、「Bake Corners」は「角(コーナー)を焼き固める」という意味合いのようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました