スポンサーリンク

Affinity Photo: キャンバス(ドキュメント)サイズを変えずに「解像度(DPI)」だけを変える

この記事は約2分で読めます。

Affinity Photo: キャンバス(ドキュメント)サイズを変えずに「解像度」だけを変える

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

今回は、この Affinity Photo で、キャンバス(ドキュメント)の「サイズ」を変えずに、「解像度(DPI)」を変える方法について書いていきます。

スポンサーリンク

「解像度」と「サイズ」は連動する

  1. キャンバス(ドキュメント)のサイズは「911px×683px」で、DPI(解像度)は「72dpi」です。
    Affinity Photo: キャンバス(ドキュメント)サイズを変えずに「解像度」だけを変える
  2. Ctrl + Alt + I キーを押して、「ドキュメントのサイズを変更」を表示。(「メニューの「ドキュメント」→「ドキュメントのサイズを変更」でもOK)
    Affinity Photo: キャンバス(ドキュメント)サイズを変えずに「解像度」だけを変える
  3. 「DPI」の値を「72」から「300」に変更しました。すると、「サイズ」まで連動して変わってしまいます。
    Affinity Photo: キャンバス(ドキュメント)サイズを変えずに「解像度」だけを変える

解決方法

  1. Ctrl + Alt + I キーを押して、「ドキュメントのサイズを変更」を表示。(「メニューの「ドキュメント」→「ドキュメントのサイズを変更」でもOK)
    Affinity Photo: キャンバス(ドキュメント)サイズを変えずに「解像度」だけを変える
  2. 「リサンプル」のチェックを外します。
    Affinity Photo: キャンバス(ドキュメント)サイズを変えずに「解像度」だけを変える
  3. 「サイズ」がグレーアウトしました。これで、「サイズ」を変えずに「DPI」だけを変更できます。
    Affinity Photo: キャンバス(ドキュメント)サイズを変えずに「解像度」だけを変える

もちろん、「サイズ」を変えずに「DPI(解像度)」を変更すれば、印刷した時のサイズが変わります。印刷する予定がある場合は、気をつけて下さい。

Affinity に関する他の記事

Affinity
「Affinity」の記事一覧です。

関連記事

「解像度」ってフォントサイズにも影響するよねというお話
こんにちは、さち です。 画像編集やイラストを描いたりしていると、よく出てくる言葉「解像度」。 「解像度」は印刷に関する数値だから、ウェブ用の画像には関係ないと言われることがあります。本当なのでしょうか? 今回は、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました