スポンサーリンク

Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない

この記事は約3分で読めます。

Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

今回は、この Affinity Photo の「シェイプ(図形)」ツールを使って、正三角形を描いてみます。

実は、「三角形」ツールでは描けないという、なかなかの罠仕様なんです。

スポンサーリンク

「三角形」ツールではダメ

  1. 「三角形」ツールにします。
    Affinity Photo 三角形 ツール
  2. Shift キーを押しながらドラッグして、200×200 のシェイプを描きます。
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない
  3. 正三角形が描けたように見えますが……
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない
  4. 「底辺」「高さ」どちらも 200px なので、これは正三角形ではなく二等辺三角形です。(斜めの辺の長さは 100√5≒223.6px)
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない

正方形(正四角形)は「長方形」ツールで Shift キーを押せば描けるので、正三角形は「三角形」ツールで同じことをすれば描けそうな気がします。

しかし、実際は微妙な二等辺三角形が描かれるだけです。

「ポリゴン」ツールを使う

正三角形を簡単に描くなら、「ポリゴン」ツールを使うのが正解です。

  1. 「ポリゴン」ツールにします。
    Affinity Photo ポリゴン ツール
  2. 画面上部にある「辺」の値を「3」にします。
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない
  3. Shift キーを押しながらドラッグして、200×200 のシェイプを描きます。
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない
  4. 正三角形が描けました。
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない
  5. 長さを測ってみたところ、底辺が 173.2px、高さが 150px でした。
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない
  6. 計算的にも合っているので、ちゃんと正三角形ですね。
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない

ちなみに、ツール名として使われている「ポリゴン」は、英語で「多角形」の意味。つまり、ポリゴンツールは正多角形を描けるツールです。

「正三角形」は正多角形の仲間なので、ポリゴンツールを使えば描けるわけです。

「三角形」と「ポリゴン」ツール、ともに底辺が 200px の三角形を比べてみるとこんな感じ。単体では分かりにくいですが、比較すると一目瞭然ですね。

Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない

実は、このことは Affinity Photo のヘルプにちゃんと書いてあります。でも、これに気づくのはなかなか厳しいですよね……。

Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない

ただし、「三角形」ツールの方が良い時も……

「三角形」ツールでは正三角形を描けないと言いましたが、正確には描けないわけではありません。描くのが面倒なだけです。

「ポリゴン」ツールは簡単に正三角形を描けます。しかし、一辺が 200px の正三角形を描きたい時は、「ポリゴン」ツールだと逆に大変なんです。前項の例のとおり、Shift キーで 200px の枠を作っても、描かれる正三角形の一辺は 200px ではないからです。

この場合、「三角形」ツールで底辺が 200px の二等辺三角形を描いて、高さは計算で求めて手入力した方が楽です。幸い、Affinity Photo は値の入力に「式」や「平方根(ルート)」を使えるので、それほど大変ではありません。

  1. 例えば、「三角形」ツールで作った底辺 200px の二等辺三角形があります。
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない
  2. 正三角形の高さは、底辺の長さの 2分の√3倍 なので、「H」に 200/2*sqrt(3) と入力します。(「sqrt(3)」は square root of 3 という意味。つまり √3 のこと)
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない
  3. すると、高さ(H)が 173.2px になりました。√3=1.732… なので、100×√3≒173.2。合っていますね。これで、一辺 200px の正三角形の完成です。
    Affinity Photo:正三角形は「三角形」ツールで描けない

「三角形」と「ポリゴン」、どちらを使った方が簡単かは、目的と状況によって異なります。上手く使い分けましょう。

本音を言うと、底辺と高さが同じ三角形を描きたいことはほとんどないので、「三角形」ツールで Shift キーを押せば正三角形を描けるようにして欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました