スポンサーリンク

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る(1)

この記事は約3分で読めます。

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

今回は、この Affinity Photo の「シェイプ(図形)」ツールを使って、色々な形を描く方法について書いていきます。

Affinity Photo には、Photoshop より豊富な種類のシェイプがあるので、設定によってどんなシェイプを描けるか参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェイプの基本操作

「シェイプ」は、図形を描けるツールです。図形はベクターによって描かれるので、拡大/縮小,変形などをしても劣化しません。

Affinity Photo 図形(シェイプ) ツール

使用できる図形の形状は21種類。シェイプツールを長押しすると一覧が表示され、切り替えられます。

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

シェイプは、ドラッグで描くことができます。Shift キーを押しながら描くと、高さと幅が等しいシェイプになります。同様に、Ctrl キーではドラッグの開始位置が中心となるシェイプを描けます。

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

形状によってはシェイプを変形する制御点(赤い点)があり、ドラッグで移動できます。

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

制御点など変形の調整は、画面上部のツールバーにある各項目からもできます。(通常、項目は横方向に並んでいるが、幅が足りないときは右端の「≫」の中に縦方向に並ぶ)

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

ちなみに、作成したシェイプはカーブ(ベジェ)に変換でき、自由に変形することも可能です。

各シェイプで作れる形

シェイプツールで描くことのできる形状を紹介します。制御点の設定値も掲載しているので、参考にしてみて下さい。

「長方形」「角丸長方形」ツール

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

「長方形」ツールは角が尖(とが)った四角形、「角丸長方形」ツールは角が丸い四角形を描けます。

ただし、どちらも相互に変形できるので、実質的に同じツールです。

「コーナー」を直角以外にすると制御点が表示され、丸み等を変更できるようになります。

また、「単一半径」のチェックを外すと、それぞれの角を別々に制御できるようになります。

通常の四角形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

角を丸めた四角形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

角を落とした四角形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

角をくり抜いた四角形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

「楕円」ツール

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

円を描けるツールです。

変形をする制御点はありませんが、別のシェイプである「ドーナツ形」「扇形」に変換できます。

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

「三角形」ツール

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

三角形を描けるツールです。

ただし、Shift キーを使っても正三角形は描けないので「ポリゴン」ツールを使います

制御点によって、上にある頂点の位置を横方向に移動できます。

二等辺三角形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

直角三角形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

「ひし形」ツール

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

ひし形を描けるツールですが、カイト形(凧形)も描けます。

制御点によって、左右にある頂点の位置を縦方向に移動できます(左右一緒に動く)。

通常のひし形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

カイト形(凧形)

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

「台形」ツール

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

台形を描けるツールです。

制御点によって、上部2つの頂点それぞれの位置を横方向に移動できます。

等脚台形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

直角台形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

「ポリゴン」ツール

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

正多角形を描くツールです。

制御点によって、辺のカーブ(反り・丸み)を変更できます。

ちなみに、正三角形を描くときは、この「ポリゴン」ツールを使います(「三角形」ツールではない)。

正五角形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

正三角形

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

キラキラ(凹んだひし形)

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

おにぎり

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る

今日はここまで

このまま進めると記事が長くなりそうなので、シェイプで作れる形の紹介は一旦ここで区切ろうと思います。

続きは後日投稿するので、よろしければまた見て下さいね。

【追記】続きはこちら

Affinity Photo:シェイプを使いこなして色々な形を作る(2)
こんにちは、さち です。 Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。 今回は、この Affinity Photo の「シェイプ(図形)」ツー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました