スポンサーリンク

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

この記事は約4分で読めます。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo。低価格なのに多機能で、コスパに優れた画像編集アプリです。

先日、この Affinity Photo で「ベクター」の線を描く方法について書きました。

とりあえず、ベクターは描けるようになりましたが、キレイに整ったカーブを描くには「スナップ」の使いこなしが必須。

実は、ベクターにはベクター用のスナップがあります。通常のスナップとは違い、独特な動きをするため少し複雑です。

詳しく勉強していきます。

スポンサーリンク

ベクター用のスナップ

「ペンツール」「ノードツール」の使用中は、画面上部の右端に「スナップ」設定ボタンがあります。これらは「ベクター」用のスナップで、通常のスナップからは独立しています。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

そのため、通常のスナップが無効でも、ベクター用のスナップは有効ということもできます。

Affinity Photo ツールバー スナップ

ベクター用のスナップの使い方について、順に勉強していきましょう。

スナップ先の設定

スナップ先、つまり、どこにスナップするかを設定します。

「ノード」にスナップ

  1. ベクターを編集できる状態で、スナップの「選択されているカーブのノードに揃えます」をオンにします。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  2. すると、移動中のノードが、他のノードにスナップするようになります。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  3. また、他のノードの垂直/水平方向にもスナップします。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

「カーブ」にスナップ

  1. ベクターを編集できる状態で、スナップの「選択されているカーブのジオメトリに揃えます」をオンにします。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  2. すると、カーブ(ノードを結んだ線)にスナップするようになります。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

スナップ元の設定

今度は、スナップ元の設定です。先ほどと異なり、何をスナップさせるかを設定します。

この設定は、前述の2つのスナップ(「ノード」「ジオメトリ」にスナップ)と一緒に使います。

「複数ノード」をスナップ

  1. ベクターを編集できる状態で、スナップの「ドラッグすると選択されているすべてのノードにスナップします」をオンにします。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  2. 例えば、ノードを2つ選択します。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  3. この状態でノードを移動すると、2つのノードが同時に移動します。もちろん、カーソル位置にあるノードはスナップしますが……
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  4. 同時に移動している他のノードにもスナップが適用されるようになります。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

「ハンドル」をスナップ

  1. ベクターを編集できる状態で、スナップの「スナップオプションを使用してハンドル位置を揃えます」をオンにします。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  2. ハンドルがカーブにスナップするようになります。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  3. もちろん、ノードの垂直/水平方向にもスナップできます。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

作図スナップ

作図スナップは、今までのスナップとは性質が異なります。名前のとおり、「作図」を活用したスナップです。

ベクターを編集できる状態で、スナップの「作図スナップを実行」をオンにします。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

これで、「ノード」「ハンドル」に関する様々な場所にスナップするようになります。多機能で複雑ですが、使いこなせばキレイに整ったカーブを描けます。

「ノード」配置時のスナップ

ハンドルの「延長線」

ハンドルの「延長線」上にスナップします。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

ハンドルと「90度」

ハンドルの「90度(垂直)」にスナップします。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

「ハンドル」調整時のスナップ

ハンドルと「平行」

前後のノードのハンドルと「平行」にスナップします。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

ハンドルと「90度」

同じノード上のハンドルが「90度(垂直)」になるところでスナップします。同様に、前後のノード上にあるハンドルと垂直になるところでもスナップします。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

ハンドルと「等角度」

前後のノードを結ぶ直線とハンドルが作る「等角度」にスナップします。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

ノードの「直線上」

前後のノードを結ぶ「直線」上にスナップします。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

ノードとの「直角二等辺三角形」

前後のノードのハンドルと作る、「直角二等辺三角形」上にスナップします。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

 

「作図」によるスナップは、上記のように紫色で表示されます

知っていると役立つこと

別のレイヤーのカーブにスナップ

  1. レイヤーを複数選択することで……
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  2. 別のレイヤーにあるカーブにもスナップできます。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

ハンドルを水平/垂直/斜め45度にする

Shift キーを押しながらハンドルを動かすことで、ハンドルの角度を水平/垂直/斜め45度にできます。

Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

ハンドルの長さを合わせる

  1. ハンドルの長さを変える時に、同じノード上にあるもう片方のハンドルと同じ長さになると、両方のハンドルに「|(1本の縦線)」が付きます。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方
  2. 同様に、前後のノード上にあるハンドルも同じ長さにできます。同じ長さになると、両方のハンドルに「||(2本の縦線)」が付きます。
    Affinity Photo:ベクター用のスナップの使い方

長さを同じにできない時は、Shift キー押しながらハンドルを動かすと上手くいきやすくなります(ただし、ハンドルの角度が代わってしまう)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました