【Amazon】 専用の「Amazonロッカー」で荷物を受け取ってみた

この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています

ロッカーの写真

こんにちは、さち です。

今回は、Amazon で買った商品を、街中にある「Amazonロッカー」で受け取りしてみたお話です。

はじめて「Amazonロッカー」を使ってみようと考えている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ロッカーに届くように注文する

  1. 商品を注文するときに「お届け先住所」から「またはこの住所の近くで受け取る(近くの受取スポットを表示する)」をタップします。
    アプリの画面
  2. 受け取り場所として使うロッカーを選びます。24時間営業でないロッカーもあるので、受け取りに行ける時間帯や曜日が限られる場合は注意して下さい。
    アプリの画面

荷物を受け取る

前準備

  1. ロッカーに商品が届いて注文履歴の表示が「○月○○日にお届け済み」になったら、商品をタップして……
    アプリの画面
  2. さらに「配送状況を確認」をタップ。
    アプリの画面
  3. 「受取番号」と「バーコード」が表示されます。(下図はダミーです)
    アプリの画面
Amazon から届くメール「ご注文商品がAmazon ロッカー◯◯で受取可能になりました」でもバーコードと受取番号(認証キー)を確認できます
ロッカーで商品を受け取れるのは約3日後までです。それまでに受け取らないと、商品が Amazon に回収されて全額返金されます。

ロッカーから回収する

  1. ロッカーの画面にタッチして開始。(画面の下にある赤い部分がバーコードを読み取る部分です)
    ロッカーの写真
  2. 先ほど表示した「バーコード」を読み取る、または「受取番号(認証キー)」を入力します。
    ロッカーの写真
  3. ロッカーが解除されました。
    ロッカーの写真
  4. 開いたロッカーから荷物を回収して完了です。荷物回収後は忘れずに扉を閉めましょう
    ロッカーの写真

まとめ

不在で配送業者から直接受け取れない、置き配したくない、などの理由があれば「Amazonロッカー」を使ってもいいかもしれません。

ただ、ロッカーから自宅までは自力で荷物を持ち運ぶことになるので、徒歩や自転車の人はロッカー選びに注意が必要です。(特に荷物が大きかったり重かったりする場合)

また、受け取り期限が約3日後までと意外と短いので、最悪の事態を想定して基本的に24時間営業のロッカーを選びましょう。(営業時間外で受け取れないのは困る)

実際に使ってみて思ったのは、置き配の方が断然楽ということ。また Amazonロッカー を使うかというと微妙です。

置き配が心配な人は、Amazonロッカー を利用するより、宅配ボックスを検討した方がいいんじゃないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました