Thunderbird:プロファイルを削除したら起動すらできなくなった

この記事は約2分で読めます。

操作画面

先日、Thunderbird の設定を初期化しようと思い
既存の「プロファイル」フォルダを丸ごと削除しました。
すると、上のようなダイアログが出て
Thunderbird 自体が起動すらできなくなりました…。

そこで今回は、「プロファイル」を新しく作り
Thunderbird を起動できるように直す方法について書いていきます。

スポンサーリンク

プロファイルを消したら起動できなくなった

操作画面

Thunderbird の設定を最初からやり直そうと思い
「プロファイル」フォルダを丸ごとを削除しました。
プロファイルが存在しない状態になれば
新規プロファイルが自動作成されると思ったからです。

しかし、実際は上のようなダイアログが出て
Thunderbird が起動すらしなくなるという困った状態に…。

「プロファイル」を作り直す

「プロファイル」が無いのが起動できない原因であるなら
プロファイルを新たに作成すればいい!
手順は次のとおり。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし
    検索窓に「thunderbird.exe -p」と入力。「Enter」キーを押します。
    操作画面
  2. 「ユーザプロファイルの選択」ウィンドウが表示されました。
    操作画面
  3. 「新しいプロファイルを作成」をクリック。
    操作画面
  4. 「次へ」をクリック。
    操作画面
  5. 新しいプロファイルの名前を入力します。
    (既存のプロファイルと同名にはできません)
    操作画面
  6. 「完了」をクリック。
    操作画面
  7. 新しく作成したプロファイルを選択します。
    「今後このプロファイルを使用する」にチェックを入れ、「Thunderbirdを起動」をクリック。
    操作画面

新しいプロファイルが作成されたため
これで、Thunderbird が起動できるようになります。

古いプロファイルを削除する

使わないプロファイルを残しておいても仕方ないので
古いプロファイルは削除してしまいましょう。

  1. 「ユーザプロファイルの選択」を開きます。
    操作画面
  2. 使用できないプロファイルを選択し、「プロファイルを削除」をクリック。
    操作画面
  3. 「プロファイル登録だけ削除」「ファイルもすべて削除」の好きな方を選びます。
    操作画面

これで、古いプロファイルは削除されます。

今回は、Thunderbird での話でしたが
恐らく Firefox もまったく同じ仕組みだと思います。
Thunderbird と Firefox
どちらもプロファイルの管理には気を付けましょう。

【参考サイト】

   → 複数のプロファイルを使用する - Thunderbird ヘルプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました