スポンサーリンク

検索時に役立つ意外と知らないキーボード操作

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、検索時に役立つ意外と知らないキーボード操作

  • 単語間を一発で移動する方法
  • 単語を一発で削除する方法

について書いていきます。

スポンサーリンク

単語間を一発で移動

  1. カーソル(キャレット)が「予感」の後ろにあります。
    この状態で、「Ctrl + ←」キーを押します。
    操作画面
  2. カーソルが1つ前の単語「Melody」の後ろに移動しました。
    操作画面

この機能を使えば編集したい単語まで素早く移動できます。

同様に、「Ctrl + →」キーなら1つ後ろの単語に移動します。
(先ほどの例だと、「不思議」の後ろ)

単語を一発で削除

  1. 単語「halation」の後ろにカーソルがあります。
    この状態で、「Ctrl + BackSpace」キーを押します。
    操作画面
  2. 単語「halation」が一発で削除されました。
    操作画面

この機能を使えば「BackSpace」キーを連打する必要がないので
素早く単語を削除できます。

使用する際の注意点

操作画面

この2つの機能、非常なのですが困った点が1つだけ。
単語によっては上手く機能せず
カーソルが単語の途中に移動してしまう場合があります。
(送り仮名が付く漢字でそのような現象が起こる?)

例では、「Firefox」を使って解説しましたが
「Internet Explorer」「Google Chrome」でもこの機能を使えます。
ただし、ブラウザによって挙動が多少異なります。

とは言え、普通にキーボードで移動,削除するよりは早いです。
活用してみてください

【関連記事】

   → 文字入力をスピードアップさせる5つの小技

コメント

タイトルとURLをコピーしました