スポンサーリンク

Firefox:「タブの切り離し」がすぐ誤爆するので無効化する

この記事は約2分で読めます。

Firefox アドオン アイコンbug489729 (Disable detach and tear off tab)(作者:White Alice0775様) - Firefox用アドオン
操作画面

こんにちは、さち です。

ここ最近、Firefox でタブを動かす時に
「タブの切り離し」機能がやたらとよく誤爆します。

さすがにこの頻度は対策を打つべきだろうと思い
「タブの切り離し」機能を無効化することにしました。

スポンサーリンク

Firefox のタブ切り離し機能が誤爆する

Firefox では、「タブ」をタブバーの外にドラッグ&ドロップすると
新しいウィンドウにそのタブが移動します。

  1. 例えば、「Google」のタブをタブバーの外へドラッグ&ドロップ。
    操作画面
  2. 「Google」のタブが新しいウィンドウに移動しました。
    操作画面

しかしこの機能、意外と誤爆します。

例えば、「タブ」を左右に移動(タブバー内で移動)するとき
少しでもタブバーから外れると容赦なく誤爆!
タブを元のウィンドウに戻す手間が発生します。

私事ですが、特に Hide BookmarksBar を使って
ブックマークバーを自動で隠すようにしてからというもの
中々の誤爆率を記録しております。

「タブの切り離し」はほとんど使っていないので
無効化しちゃうのが妥当!
(タブグループである程度代用も効きますからね)

アドオンを使って無効化する

「about:config」から無効にできるかなと思ったのですが
そのような項目はないようです。
ということで、アドオンを使って無効にします。

  1. Firefox公式ページからアドオンをインストール。Firefox を再起動します。
    操作画面
  2. 「Ctrl + Shift + A」キーを押し、アドオンマネージャを開きます。
    インストールしたアドオンの「設定」を開きます。
    操作画面
  3. 「タブの切り離しを無効にする」にチェックを入れ
    「OK」をクリックして閉じます。
    操作画面

これで、タブの切り離し機能は無効になります。
誤爆からも開放です!

もちろん、タブの移動はこれまでどおりできるのでご安心を。
操作画面

ちなみに、「URIのドロップを有効にする」にチェックを入れると
タブをデスクトップにドラッグ&ドロップした時
ショートカットを作成するようにできます。

アドオンのインストールはこちらからどうぞ。

   → bug489729 (Disable detach and tear off tab) のダウンロードページへ - Firefoxアドオン公式

コメント

タイトルとURLをコピーしました