スポンサーリンク

魔法陣文様を作るのに便利なフリーフォント「MagicRing」

この記事は約1分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

今回は、魔法陣文様を作るのに便利なフリーフォント
「MagicRing」について書いてきます。

スポンサーリンク

文字サンプル

サンプル

パッと見では読めないフォントですが
言われてみると確かにアルファベットだと認識できます。
作者様曰く「読めるか読めないかギリギリのデザイン」とのこと。

使用できる文字は
半角の「アルファベット」「数字」「記号」です(全角は使用不可)。
アルファベットは、大文字と小文字の区別はありません。
記号は、上記のサンプル以外も使用できます。

ちなみに、サンプルにある「†」「‡」は
ダガー,オベリスク,短剣符 などと呼ばれる記号で
「ダガー」「ダブルダガー」で変換ができます。

おまけ - 文字の光らせ方

普通に入力するだけでは文字は光りません。
サンプル

こんな感じに文字の周りをぼんやりと光らせるには…
サンプル

Photoshop でこのようにレイヤーを組みます。
操作画面

記事の本筋ではないので詳しい解説は省略します。
同様の効果を得る方法は他にもあると思いますし
Photoshop 以外のソフトでもできるはずです。

商用利用も可能でライセンスの表記も必要ありません。
(実際に使用する際は自身で利用規約を再確認して下さい)

「MagicRing」のダウンロードはこちらからどうぞ。

   → フリーフォント「MagicRing」のダウンロードページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました