スポンサーリンク

PHP,PEAR,MySQL の参考サイトと本のまとめ

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、さち です!

今回は、PHP,PEAR,MySQLのお勉強サイトと
参考書をまとめてみようと思います。
私もまだまだPHPに詳しくないので紹介しているサイト様は
入門者向けのものが多いのです。
これから勉強してみようと思っている人の参考になれば幸いです。

初心者用PHP入門<br />初心者用PHP入門

PHPの基本がとてもわかりやすく書かれています。
はじめてプログラムを勉強する人におすすめ。

http://www.php.net/manual/ja/index.php

PHPマニュアル(日本語版)

はじめは、理解しづらいかもしれませんが
何でも載っているので便利です。




phpspot

PHPのことならここを何も揃ってます。
特にPEARを使いたい人にはPEARマニュアルが便利です。

PHPプロ!
PHPプロ!

PHPのコミュニティ ポータルサイト。
PHP講座では無料でPHP,PEAR,MySQLについて学べます。

Always-PG
Always-PG

PHPだけでなく C,JAVA などのノウハウ集もあります。
PHP標準関数逆引き辞典は目的別に関数を検索できて便利。

phpbook
phpbook

利用場面ごとに分類されていて目的別にPHPを学べます。
PEAR入門のページもあります。

本でも学びたいという人のために
私が実際に買ったおすすめの本を紹介します。

基礎からのMySQL

データベース MySQL の入門書です。この本以上に分かりやすくMySQLを解説している本は他にないと言っても過言ではないと思います。Amazonのレビューで高い評価を得ているのにも納得です。

MySQL を活用するには他の言語の習得も必要なのですが、この本は MySQL を利用するための HTML と PHP の基礎についても書かれており本当に手取り足取り細かく教えてくれます。データベースを一度も触ったことがないという入門者でも大丈夫。この本のとおりに進めていけば MySQL の基礎を一通り身につけられます。

入門者がつまづきやすいXAMPP(Windows用)の初期設定についても書かれているので、必要なPC環境を整えるのも簡単でスムーズ。さらに、本に載っているサンプルコードやXAMPP本体は付属のCDにすべて収録されているのでコピペができますし,XAMPPのダウンロードすら必要ありません。

500ページ超という大ボリュームですが、不親切な本なら1ページで終わらせてしまう解説を例題と共に数ページに渡り分かりやすく書いている結果です。図や表が多いので意外とスイスイ読み進めることができます。

この本さえあれば MySQL,PHP,HTML を一度も触ったことがない人でも大丈夫。値段は3,000円強と他の本と比べて少々高めですが、この3つを別々の本で買うことを考えると出す価値は十二分にあると思います。個人的にはむしろこれが3,000円なら安いと感じました。気になった人はぜひ。

【追記】
現在は、基礎からのMySQL 改訂版が発売されています。
内容に大きな違いはないのでご購入をお考えの方は改訂版の方をどうぞ。

その他PHP関連で参考になるサイト様

PHPで検索システムを作ろう

   →PHP DREAM(検索システムを作る)

PEARのHTML_QuickFromで入力システムを使ってみよう

   →JFEテクノリサーチ株式会社(PHPプログラミング)
   →PEAR HTML_QuickForm入門ガイド
   →たぬきと一緒にお勉強会(HTML_QuickForm Memo)
   →Webアプリ開発で困ったときに見るwiki(PEAR/HTML_QuickForm)
   →PEAR/QuickForm/フォームの作成

HTML,CSS についての参考サイトについて見たい方はこちら

   →HTML, CSS参考サイト,本のまとめ(このサイト内)

PHPを始める下準備XAMPPの導入はこちらからどうぞ

   →XAMPPの導入(このサイト内)

コメント

  1. マックに住む「ばろん」 より:

    こんにちは。
    コンピュータの言語って、とってもたくさんありますよね;私も詳しくなりたいのですが、どれから初めていいか...
    なので、紹介していただいたHP 参考にさせていただきます。

  2. さち より:

    >>マックに住む「ばろん」さん

    こんにちは~。

    プログラミングは私も5年くらい前から興味があったんですが、結局始めたのはまだ最近の初心者なんです(^^;

    何をしたいかによって必要になる言語が変わってくるので、言語を選ぶにはまず自分の目的を決めるのがいいかと思います。

    私の場合はウェブ上で動くプログラムを作りたかったのでPHPを勉強しました。PHPは他の言語に比べて比較的理解しやすいのでとっつきやすいかも。

タイトルとURLをコピーしました