CSS, JavaScript のコードを圧縮/整形してくれるサイト

この記事は約2分で読めます。

Minifier
操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、CSS, JavaScript のソースコードを
圧縮/整形してくれるサイト「Minifier」を紹介します。

スポンサーリンク

ソースコードを圧縮する

コメント,スペース,改行 を削除することで
ソースコードを圧縮してファイルサイズを小さくします。

  1. 「Step 1」でソースコードの種類を選択。
    今回は、CSS(スタイルシート)ファイルなので「CSS style」を選びます。
    操作画面
  2. 「Step 2」で動作を選択。
    圧縮したいので「Minify (compress)」を選びます。
    操作画面
  3. 「Step 3」のテキストエリアにソースコードを貼り付けます。
    操作画面
  4. 「Generate」をクリック。
    操作画面
  5. 圧縮されたソースコードが出力されました。コピーして使いましょう。
    操作画面

圧縮されたソースコードを整形する

先ほどとは逆に
圧縮されたソースコードを見やすく整形します。

  1. 「Step 1」でソースコードの種類を選択。
    今回は、CSS(スタイルシート)ファイルなので「CSS style」を選びます。
    操作画面
  2. 「Step 2」で動作を選択。
    整形したいので「Beautify (decompress)」を選びます。
    (「インデント(字下げ)」「{(ブレイス)」「改行」について指定もできます)
    操作画面
  3. 「Step 3」のテキストエリアにソースコードを貼り付けます。
    操作画面
  4. 「Generate」をクリック。
    操作画面
  5. 整形されたソースコードが出力されました。コピーして使いましょう。
    操作画面

例では、CSS を使用しましたが
JavaScript のソースコードでも同様のことができます。
また、CSV を SQL文 に変換することも可能です。

   → 「Minifier」にアクセスしてみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました