Windows:タスクバーの移動バグ&元の位置に戻す方法

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

先日、ノリノリで PC を操作していたら
画面下部にあるタスクバーが
突然上部に吹っ飛んでしまいました。

タスクバーは固定してあるし、移動操作もしてない。
どうしてこうなった…?

一気にテンション下がりました。
仕方ないので、タスクバーの位置を戻します。

スポンサーリンク

タスクバーの位置を元に戻す

  1. タスクバーの空白部分で「右クリック」。
    「タスク バーを固定する」のチェックを外します。
    操作画面
  2. タスクバーを移動したい位置へドラッグ。
    ほとんどの人は画面下部でしょうから、下までドラッグしましょう。
    操作画面
  3. タスクバーの移動完了。
    操作画面
  4. タスクバーを固定しておきたい人は、再度固定しておきましょう。
    操作画面

タスクバーが突然移動するバグ

タスクバーが突然移動した原因を探ってみました。
どうもバグっぽいです。

  1. タスクバーは固定された状態です。
    本来なら、タスクバーは移動できないはずです。
    操作画面
  2. ソフトのアイコンを右クリックして「ジャンプリスト」を表示。
    操作画面
  3. この状態のまま、タスクバーの空白部分で左クリックを長押し(ホールド)します。
    操作画面
  4. タスクバーが画面上部に移動してしまいました。
    操作画面

『何もしてないのに PC がおかしくなった!』という言い分は
なかなか信じてもらえないものですが
タスクバーの移動については本当にそうなります。

タスクバーは固定してあるし
移動操作もしていないのにこの謎の移動が起こる…。
Windows7 でこの症状を確認しましたが
他のバージョンでも起こるのかしら。

みなさんも、タスクバーの移動バグに合わないよう
マウス操作には気をつけて下さいね。

コメント

  1. guppy より:

    Win7ユーザーです。こちらでは再現しませんでしたが、2月の定例アップデート以降アイコンの配列が変更できなくなってます。システムベースで何かおかしくなっているようですね…

  2. うみの さち より:

    うちのPCだと100%再現するので環境にもよるみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました