スポンサーリンク

Windows の操作を圧倒的にスピードアップする5つの小技

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、Windows の操作を圧倒的にスピードアップする
エクスプローラーの小技を5つ書いていきたいと思います。

Windows を使っているなら覚えておいて損はないですよ!

スポンサーリンク

一瞬で「新しいフォルダー」を作る

  1. 「Ctrl + Shift + N」キーを押します。
    操作画面
  2. 「新しいフォルダー」ができました。
    操作画面

キーボードでフォルダーを作れば
そのままサクッとフォルダー名を付けることができます。

一瞬でファイル名を変更

  1. 名前を変更するファイルを選び、「F2」キーを押します。
    操作画面
  2. 名前を変更できました。
    操作画面

どうせ、名前の変更にはキーボードを使うので
「F2」キーなら、そのままスムーズにタイピングへ移行できます。

ファイル名を連続変更

  1. ファイル名を変更したら、「Tab」キーを押します。
    操作画面
  2. 次のファイルに移動するので、続けてファイル名を変更します。
    「Tab」キーを押す度に次のファイルに移動できます。
    操作画面

大量のファイルの名前を変更するのに非常に便利な小技です。
ちなみに、1つ前のファイルに移動する時は「Shift + Tab」キーです。

一瞬でファイルをコピーする

  1. 「Ctrl」キーを押しながら、ファイルをドラッグ&ドロップします。
    操作画面
  2. ファイルの「コピー」ができました。
    操作画面

外部装置(外付けHDD 等)へドラッグ&ドロップすると
何もキーを押さない状態でも「コピー」になりますが
「Shift」を押すことで「移動」に変更できます。

一瞬で「ショートカットアイコン」を作る

  1. 「Alt」キーを押しながら、ファイルをドラッグ&ドロップします。
    操作画面
  2. ファイルの「ショートカットアイコン」ができました。
    操作画面

知らない小技があったらぜひ今後活用してみて下さい。
Windows 操作のスピードアップ間違いなしですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました