2020年のブログ最終更新は12/23(水)の予定です

高機能グラフィックソフト Pixia

この記事は約2分で読めます。

pixia_icon.pngPixia(作者:丸岡勇夫 様) -
フリーソフト(Win)

Pixia操作画面

こんにちは、さち です!

グラフィックソフトというと Photoshop,Illustrator などが有名ですがとても高価です。
確かに高価なかわりに高機能で使いやすいのですが
経済的な理由などからお仕事で使うわけではない人にはなかなか手が出せません。

グラフィックソフトはフリーでもとてもよいものがたくさんあります。
以前は GIMP を紹介しましたが今回は、高機能のグラフィックソフト Pixia をご紹介します。

GIMP は海外の方が開発しているソフトだったので
公式サイト,解説サイトなども英語だったりと多少ならず苦労がありました。
(ソフト自体は日本語で使用可能です)

Pixia は日本の方が開発しているグラフィックソフトです。
だからもちろん使用環境ははじめから日本語ですし公式サイトも日本語です。
日本語で解説が書かれているサイトも多く存在します。
また「Pixiaパーフェクトガイド(1,980円)」を購入すれば

Pixia の使い方が説明された解説書と共にサポートもうけられるようになります。

Pixia はタブレットの会社として有名なワコムで
タブレット商品の付属ソフトとしてついてくるくらい本格的なグラフィックソフトですから
もちろん機能的にもとても高機能で私はまだ使いこなし切れていません(笑)

また、Pixia は拡張機能がデータの読み込み・書き込み形式の追加できたり
他ソフトウェアとの連携などの機能拡張ができます。
フィルタやプラグインもボランティアの方により多く作られ公開されています。

あと、Pixia はなんといっても書き味がイイです!
マウスで書いてもその書き味を確認できるくらいです。
タブレットならばその書き味はもっと楽しめます。

多機能なのも便利さという観点から見れば大切ですが
実際には絵をかかなくては編集もすることもないわけで
書き味はグラフィックソフトにとってとても大事だと思います。
実際にこの書き味にはまって愛用しているという方も多いと思います。

興味を持った方はぜひこの書き味を味わってみてください。
ダウンロードはこちらからどうぞ!

   → Pixia をダウンロードする
   → Pixia 導入と使い方の解説(JACICのHP内)
   → Pixia 講座(Pixia 講座+)

はじめてのPixia―無料で使える高機能ペイントツール (I・O BOOKS)
はじめてのPixia―無料で使える高機能ペイントツール (I・O BOOKS) 第二I O編集部

工学社 2008-08
売り上げランキング : 137540

おすすめ平均 star
star辞書っぽい?
star目的によって使い分けが必要かもしれません
starせめてカラー印刷にしてほしかった…。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント

タイトルとURLをコピーしました