スポンサーリンク

明治時代の明朝体を再現したフリーフォント「ORADANO明朝」

この記事は約1分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

今回は、明治時代の明朝体を再現したフリーフォント
「ORADANO明朝」を紹介します。

スポンサーリンク

文字サンプル

サンプル

時代を感じるデザインですよね。

使用できる文字は「ひらがな」「カタカナ」「漢字」「アルファベット」「数字」です。

仮名とそれに準ずる記号は
明治30年頃の東京築地活版製造所の五号活字に基づいたもの
漢字は、明治25年出版の深井鑑一郎『標注 漢文入門』
明治42年出版の漢字統一協会『同文新字典』の築地三号に由来
それ以外の非漢字は作者様が新規にデザインしたものだそうです。

漢字は一部使用できない文字もありますが
一般的な漢字であれば大体は問題ありません。

フォントの利用について

「印刷・表示、電子文書への埋め込み等の目的で、
誰もが自由に無償で用いることができます」
と作者様が仰っているので、商用利用も可能です。

ただし、フォントを利用する際は
再度自身でも利用規約を確認して下さい。

フリーフォント 「ORADANO明朝」のダウンロードはこちらから。

   → Oradano Mincho : non JIS X 0213 public domain TrueType font - 放置癖

コメント

タイトルとURLをコピーしました