エクセル:セルを非表示にしても画像が隠れてくれない件

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

先日、エクセル(Excel)で列を非表示にしても、その列にある画像が隠れないことに気づきました。
しかも、他の画像の上にかぶってきます。これでは使いものになりません。

何とかしなくては…!

スポンサーリンク

問題の詳細

実際の症状の例を見ていきましょう。

  1. A列 ~ F列 それぞれのセル上にアルファベット画像を配置してあります。
    操作画面
  2. B列 のセルをすべて選択して…
    操作画面
  3. 「右クリック」→「非表示」で、B列 を非表示にします。
    操作画面
  4. B列 のセルが隠れました。しかし、B列 の画像は表示されたままです。そのせいで、C列 の画像が隠れています(B列 の画像が上にかぶっている)
    操作画面

つまり、B列 を非表示にしたら B列 のセル上にある画像(B)も一緒に非表示になって欲しいのですが、そのような動作をしてくれないわけです。

解決方法

セルを非表示にしたとき、そのセル上にある画像も一緒に非表示にするには、下記の手順を行いましょう。

  1. すべての画像を選択します(すべての画像を一括選択する方法はこちら)。
    操作画面
  2. 「Ctrl + 1(テンキーでない方)」キーを押して「図の書式設定」ウィンドウを表示(画像上で「右クリック」→「図の書式設定」でもOK)。左側のメニューリストから「プロパティ」を選択します。
    操作画面
  3. 「セルに合わせて移動やサイズ変更をする」を選択。右下の「閉じる」をクリックしてウィンドウを閉じれば設定完了です。
    操作画面
  4. この状態で、B列 を非表示にすると……
    操作画面
  5. B列 の画像が隠れて、C列 の画像が見えるようになりました。
    操作画面

ちなみに、「プロパティ」で他の選択肢を選んだ時の画像の挙動は、
「セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない」だと、位置は移動するが隠れない
「セルに合わせて移動やサイズ変更をしない」だと、位置が移動せず隠れもしない
となります。

この設定は、セルの非表示時だけでなくセル挿入時などにも影響します。場面に合わせて使い分けましょう。

 

【関連記事】

→ エクセル(Excel)で知ってると便利なこと 目次

コメント

タイトルとURLをコピーしました