スポンサーリンク

Windows:コントロールパネルにある項目のショートカットを作る

この記事は約1分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、「コントロールパネル」にある項目のショートカットを作る方法
について書いていきます。

スポンサーリンク

操作手順

例として、「電源オプション」のショートカットを作ってみます。
(Windows7 を使っている場合の解説です)

  1. 「スタート」ボタン → 「コントロール パネル」と進みます。
    コントロールパネル
  2. 「ハードウェアとサウンド」をクリック。
    操作画面
  3. ショートカットを作成したい場所に、「電源オプション」をドラッグ&ドロップ。
    操作画面
  4. ショートカットが完成(名前は変更してもOK)。
    このショートカットをクリックすると…
    操作画面
  5. 「電源オプション」が開きました。
    操作画面

ただし、深層にある項目は
ドラッグ&ドロップでもショートカットを作れない場合あります。

ちなみに、手順「3」で通常の方法と同じように
「右クリック」→「ショートカットの作成」としてもショートカットを作れますが
右クリックが無効になる項目もあるので注意して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました