スポンサーリンク

Windows:文字のアンチエイリアス(にじみ具合)を調整する

この記事は約1分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、Windows の文字のアンチエイリアス(にじみ具合)を
調整する方法について書いてきます。

読みやすい文字サンプルを選ぶだけの簡単操作ですよ。

スポンサーリンク

操作手順

Windows では「ClearType」という方式で文字のアンチエイリアス処理を行っています。
文字が読みにくいときは「ClearType」の調整をしましょう。

  1. 「Windows + X」キーを押し、「コントロール パネル」をクリック。
    (「スタート」ボタンを「右クリック」→「コントロール パネル」でも可)
    windows10 コントロールパネル
  2. 「デスクトップのカスタマイズ」をクリック。
    操作画面
  3. 「ディスプレイ」をクリック。
    操作画面
  4. 「ClearType テキストの調整」をクリック。
    操作画面
  5. 「ClearType を有効にする」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。
    (多くの場合、最初からチェックが入っています)
    操作画面
  6. 「次へ」をクリック。
    (多くの場合、最初からネイティブの解像度になっています)
    操作画面
  7. テスト1回目。読みやすい方を選んで、「次へ」をクリック。
    操作画面
  8. テスト2回目。同様に。
    操作画面
  9. テスト3回目。以下略。
    操作画面
  10. テスト4回目。略。
    操作画面
  11. テスト5回目。これで最後。
    操作画面
  12. 「完了」をクリック。
    操作画面

Windows の文字が読みにくいと感じている人は
この操作を行うことで改善される可能性があります。
簡単にできるので試してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました