スポンサーリンク

Windows:ミス激減!チェックボックスでファイルを複数選択する

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

Windows(エクスプローラー) でファイルを複数選択するとき
「Ctrl」「Shift」などのキーを使いますよね。

ただ、ファイル数が多いとだんだん気がゆるみ
「Ctrl」キーがちゃんと押せていなくて選択がすべて解除!
という悲劇が起こることもしばしば……。

そんな悲劇を繰り返さないために
チェックボックスを使ってファイルを複数選択してみましょう。
Windows の標準機能でできますよ。

スポンサーリンク

キーを押し間違えてファイルの選択が初期化する

操作画面

通常、エクスプローラーでファイルを複数選択するときは
「Ctrl」や「Shift」のキーを押しながらファイルを選択しますよね。

ただ、この方法
キーをちゃんんと押していないと選択が初期化されてしまいます。
添えるだけのキーと思いきや、キーの方が重要でシビアなんですよね。
誰もが一度は経験する失敗ではないでしょうか。

チェックボックスを使ってファイルを複数選択

チェックボックスを使った複数選択では「Ctrl」などのキーは不要です。
マウスのクリックだけで選択,取り消しができます。

  1. エクスプローラーのメニュー「表示」をクリック。
    操作画面
  2. 「項目チェック ボックス」をオンにします。
    同様の設定は「フォルダー オプション」の
    「表示」タブ→「チェックボックスを使用して項目を選択する」でも可能です。
    操作画面
  3. ファイルにカーソルを重ねるとチェックボックスが出るようになりました。
    このチェックボックスをクリックしてオンにすると…
    操作画面
  4. ファイルを選択できます。
    操作画面
  5. 複数のチェックボックスをオンにすればファイルを複数選択できます。
    「Ctrl」などのキーを押す必要はありません。
    選択を取り消すときは、再びクリックしてチェックボックスをオフにすればOK。
    操作画面
  6. 項目名の横にあるチェックボックスをオンにするとすべてのファイルを選択できます。
    操作画面

キーボードに触れずにファイルを選択できるため
大量のファイルを複数選択するときにとっても便利です。

ファイルのアイコンを大きくするとチェックボックスは左上に出ます。
サムネイルを見ながら画像を整理したいときに便利ですね。
操作画面

チェックボックスの表示/非表示は非常に簡単なので
必要なときだけ使用できます。

年末の PC ドライブ大掃除でも役立つかもしれないこの方法。
知らなかった人はぜひ覚えて使いこなして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました