スポンサーリンク

中世ヨーロッパの文献の雰囲気をもつフリーフォント「eltic」

この記事は約1分で読めます。

サンプル

こんにちは、さち です。

今回は、中世の文献で使われていそうなデザインのフリーフォント
「eltic」について書いていきます。

スポンサーリンク

サンプル

サンプル

中世ヨーロッパの文献で使われている
アンシャル体のような形状を持つデザインです。

フォント名である「eltic」の先頭に C を付け加えると
「Celtic」となり「ケルト語」という意味になるので
ケルト書体をイメージして作成されたのかもしれません。

使用できる文字種は半角英数のみです。
アルファベットは大文字/小文字の区別はありません。
#」「$」「%」「&」で特殊な記号を打つことができます。

ただ、残念なことに「!」「?」は打てません。

商用利用も可能のようです。
その場合は、報告してもらえると嬉しいけれど義務ではないとのこと。
使用時は自身で利用規約を再度確認して下さい。

フォントのダウンロードはこちらから。

   → TINY FACTORY
   (サイト中央付近の「FONT」に「eltic」があります)

コメント

タイトルとURLをコピーしました