FileZilla:サーバー接続時に「不明な証明書」のダイアログが出る

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

先日、「FileZilla」を使ってサーバーに接続しようとしたら、「不明な証明書」というダイアログが表示されました。

FileZilla インストール後はじめてのサーバー接続だったのでそれが関係していると思いましたが、物騒な文言が並んでいて不安が残ります……。

一応調べてみます。

スポンサーリンク

問題の詳細

  1. FileZilla でサーバーに接続。
    操作画面
  2. 「不明な証明書」というダイアログが表示。これ「OK」クリックして大丈夫なんすか?
    操作画面

ダイアログの文章を書き起こすとこんな感じ。

不明な証明書

サーバの証明書は不明です. 信用できるサーバか確認するために注意深く証明書を調べてください.

この証明書を信用して接続を実行しますか?

これを見ると証明書を信用していいのか心配になりますよね。大丈夫なの……?

正常な動作なので問題なし

ネット検索をしてみると有名な仕様のようで、このことに関して書かれているサイトを複数発見しました。

→ ファイル転送設定マニュアル「FileZilla」 - レンタルサーバー JSN
→ FileZillaでFTPS接続した際に「不明な証明書」という表示が出る理由 - Server Kurabe

いずれのサイトでも共通して書かれているのは、原因はすべての証明書が初回は未知(不明)のものとして扱われるため。認証局や証明書の信用性の問題ではないという内容。

簡単に言えば、FileZilla の仕様が原因ということ。FileZilla は初期状態では証明書を一切知らないため、すべての証明書に対し『初めて見る顔だけど、こいつ信用できるんか?』とユーザーに聞くわけです。

ということで、安心して証明書を信用しサーバーに接続しましょう。「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックを入れ、「OK」をクリック。

操作画面

チェックを入れずに「OK」をクリックした場合は、今回の FileZilla 起動中だけ証明書を信用します。(次回の FileZilla 起動時は再び証明書のダイアログが出ます)

ちなみに、信用する証明書の情報はエクスプローラーの %APPDATA%\FileZilla(C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\FileZilla にある「trustedcerts.xml」に記録されているようです。このファイルを削除すると「不明な証明書」ダイアログが復活します。

操作画面

コメント

  1. たんぽぽ より:

    助かりました。

タイトルとURLをコピーしました