スポンサーリンク

Windows:ファイルを名前順に並べて、さらに更新日時で分類?

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

Windows (エクスプローラー)でファイルを探すとき
「名前」や「更新日時」などで並べ替えて見やすくしますよね。

ただ、ファイル数が多いとそれだけでは探しにくくなってきます。

例えば、最近作ったファイルだから「更新日時」順に並べたら
ファイル名の連番が崩れてしまって探しづらい……とか。

そんなときは、「グループ」を使ってみましょう。
普段使っている「並び替え」とも併用できるので便利ですよ。

スポンサーリンク

「グループ」を使ってファイルを探しやすくする

  1. グループを使っていない状態の「エクスプローラー」。
    現在は、「名前」の昇順でファイルが並んでいます。
    操作画面
  2. メニューの「表示」をクリック。
    操作画面
  3. 「グループ」をクリック。
    操作画面
  4. 「更新日時」を選んでみます。
    操作画面
  5. 大まかな日時(期間)ごとに、「グループ」で分類されました。
    操作画面
  6. グループ適用後はファイルが「更新日時」順に並んでいます。
    「名前」順に「並び替え」てみましょう。
    操作画面
  7. 「更新日時」で「グループ」を分けたまま
    各グループ内のファイルが「名前」順に並びました。
    操作画面

例では、「並び替え」と「グループ」で別の項目を使って整理しましたが
同じ項目を使ってラベルのように使うのもよいと思います。

グループに関する便利操作

「グループ」を使うなら下記の操作も覚えておくと便利です。

■ ファイルを一括選択
「グループ」タイトルをクリックして、グループ内のファイルを一括選択できます。
操作画面

■ グループを折りたたむ
「グループ」タイトル左側の「 > 」をクリックすると、グループを折りたたんでファイルを隠せます。
操作画面

ちなみに、「PC(Win7:コンピューター)」でも「グループ」が役立ちます。
「グループ」を「種類(降順)」、「並び替え」を「名前(昇順)」にすることで
下記のようにデバイスとフォルダーを整理できます。
時々、グループや並び替えが崩れることがあるので備忘録です。
操作画面

地味な機能ですが、「並び替え」と「グループ」を上手く併用することで
たくさんのファイルの中からの探し物が楽になりますよ。

知らなかったという人はぜひ活用してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました