2020年のブログ最終更新は12/23(水)の予定です

Windows10: Win7 の Aero Glass のような透過効果を使う

この記事は約1分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、Windows 10 で
Windows 7 の「Aero Glass」のような透過効果を使う方法について
書いていきます。

スポンサーリンク

操作手順

下記手順は、Windows 10 の Fall Creators Update 以降で有効です。
アップデートを適用していない場合は使用できません。ご注意下さい。

  1. 「いらすとや」さんのイラスト素材を表示中です。
    この状態で「スタートメニュー」を表示させても……
    操作画面
  2. 完全に覆われて見えなくなるだけです。
    しかし、「Fluent Design」を使うと Aero Glass のような透過効果を適用できます。
    操作画面
  3. 「Windows + I」キーで「設定」を起動し、「個人用設定」をクリック。
    (「スタート」ボタン上で「右クリック」→「設定」でも可)
    操作画面
  4. 左側のメニューにある「色」をクリック。
    操作画面
  5. 「透過効果」を「オン」にします。
    操作画面
  6. この状態で、「スタートメニュー」を表示してみると……
    操作画面
  7. 裏が薄っすら透過され、「いらすとや」さんを感じることができます。
    操作画面

この効果は Windows の標準アプリ「電卓」にも適用されます。
(適用範囲はまだまだ狭いのであまり期待しない方が良いです)

Windows 7 の Aero Glass のデザインが好みだった方は
使ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました