LINE:「サービス向上のための情報利用」の設定はどうする?

この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています

操作画面

こんにちは、さち です。

「LINE」のアップデートが来ていたので適用したら、アプリ起動時に、「サービス向上のための情報利用に関するお願い」という同意確認の画面が表示されました。

どうせ、すべて同意しなきゃアプリが使えないんでしょ? と思ったら、実はそうでもないみたいです。

スポンサーリンク

起動時に表示される「同意確認」

「LINE」アプリのアップデート(iPhone の場合、バージョン8.0.0)後、初回起動時に下記のような「同意確認」が表示されるようになりました。(文字が薄いのは画像加工のせいではなく、元々です)
操作画面

簡単に言うと、「主に広告や売上のために、あなたのプライバシー情報を使うよ」ということ。

使用される個人情報

使用される個人情報は下記のとおり。

「友だち」とのトーク

  • スタンプ
  • 絵文字
  • エフェクト(通話)
  • フィルター(通話)
  • トークの相手
  • 日時
  • 既読情報
  • データ形式
  • トーク内機能の利用
  • URLへのアクセス

テキスト,画像,動画のトーク内容は解析対象外です。

「公式アカウント」とのトーク

  • すべてのトーク内容(テキスト,画像,動画など)

官公庁,自治体,政党,金融,病院,宗教など、機微な情報を扱う可能性があるとLINEが指定したアカウントは対象外です。

タイムライン

  • 投稿内容
  • 日時
  • データ形式
  • スタンプ(コメント欄)
  • 閲覧時間,回数等

公開範囲が「自分のみ」の場合、投稿内容は対象外です。

LINEのブラウザ,保存,共有などの利用状況

トークルームで保存、共有などの機能を使った場合、そのデータ形式など

LINE経由でのURLアクセス元情報

どのトークルームからそのURLにアクセスしたかという情報など

もっと詳しく知りたい

もっと詳しく知りたい人は、公式サイトのページを参照して下さい。

ちなみに、「サービス向上のための情報利用」は同意しなくても大丈夫です。拒否できる権利が与えられているのは良心的かもしれない。
操作画面

「プライバシーポリシー変更」の方は同意しないと進めません。こちらは、関係会社との個人情報の共有(重複入力を避けるため)や、公式アカウントにユーザ情報を提供する場合があること等への同意です。
操作画面

後から変更したくなった場合

「サービス向上のための情報利用」の同意(設定)について、後から変更したくなった場合は、下記手順で可能です。

  1. LINE を起動して、「…(その他)」をタップ。
    操作画面
  2. 「設定(歯車)」アイコンをタップ。
    LINE 設定 歯車
  3. 「プライバシー管理」をタップ。
    操作画面
  4. 「情報の提供」をタップ。
    操作画面
  5. 「トークルーム情報」のスイッチを変更。「サービス向上のための情報利用」に同意しない場合は「オフ」、同意する場合は「オン」にします。
    操作画面

2018年1月15日現在、「サービス向上のための情報利用」を行っているのは日本のみ。海外では行われておらず、今後行うかどうかも未定です。

参考サイト

→ サービス向上のための情報利用に関するご案内 - LINE公式ブログ

コメント

  1. 匿名 より:

    海外携帯電話で作成したアカウントでは確認の画面も出ませんし、プライバシー管理に「情報の提供」自体ありません。android8.0.0です。

タイトルとURLをコピーしました