スポンサーリンク

iPhone企画-2:iPhoneの料金

この記事は約4分で読めます。

【iPhone企画-第2回】iPhoneの料金って?
iPhone

こんにちは、さち です!

もう夏休みですね、毎日暑い日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。
私は先日一日中外を歩く機会があったのですが少し日焼けしてしまいました><
日焼けの影響は将来になって出るというので気をつけなくては…orz

前回はiPhoneの仕様についての記事を書きましたが
今回はiPhoneを実際に使おうと思うといくらぐらい必要なのかを見ていこうと思います。

1. iPhone自体はいくらで買えるの?

iPhone を使おうと思うと
やはり他のケータイと同様に端末を購入することになります。
softbank にはスーパーボーナスという
端末購入の際に端末の代金を割り引くサービスがあるのですが
iPhone も同様にそのサービスを使用して購入することができます。

スーパーボーナスを利用した際のiPhoneの購入値段(総額)

新規加入 機種変更(継続加入期間)
3ヶ月~1年 1年~1年半 1年半~2年 2年以上
iPhone 8GB 23,040円 47,040円 39,840円 27,840円 23,040円
iPhone 16GB 34,560円 58,560円 51,360円 39,360円 34,560円

表を見て分かるとおり
iPhone は一番安いものは8GBモデルで約23,000円で買えることになります。
iPod touch は 一番安い8GBモデルでも 36,800円 ですからとてもお得だといえます。
また、iPod touch 8GB の値段である36,800円を出せば
iPhone では上位機種である16GBモデルが購入できてしまいます。

iPhone本体自体は比較的良心的な値段で購入できることが分かりました。

2. iPhone を使っていく上での月々の料金はいくら?

では、次は iPhone を利用していく上で必要となる月々の使用料を見ていきましょう。

iPhone はこれまでの従来のケータイの料金プランとは異なる料金プランをとるため
このあたりが少しややこしく分かりにくくなっています。

分かりやすくするために iPhone を使っていく上で
最も安い金額で済ませるプラン設定をしてみます。

ホワイトプラン(i)   980円
S!ベーシックパック(i)   315円
パケット定額フル   5,985円

合計 7,280円

2008年8月27日より料金改定のため
iPhoneの月額最低料金が上記金額より安くなりました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

こんな感じです。
ホワイトプランとS!ベーシックパックはiPhone用のものとなるので
プランの最後に 「(i)」 が付いています。

値段は従来のものと同じですが
「MMSが使えない」,「Yahoo!ケータイ(ウェブ)」が使えないという違いがあります。
(iPhone自体がMMS,Yahoo!ケータイ に対応していないため)

iPhone はYahoo!ケータイには対応していませんがインターネットができます。
PCサイトも大画面で見れるというのがiPhoneの強みなので
iPhone を購入した人の多くはネットサーフィンを楽しむと思います。

そのためにパケット料金がすごい金額にならないように
パケット定額フルをデフォルトで付けてあるのでしょうが
ここは選ばして欲しかったですね…。

もし、外出先でインターネットをするにしても
iPhoneから無線LANでネットにつなげばパケット料金は発生しないので
パケット定額フルは必要ないということになります。
(無線LANの方が接続速度も速いのでネット時はあえてこちらを選ぶ人もいるのでは?)

実際には月額基本使用料7,280円に
スーパーボーナスによるiPhone本体代の割賦金が24ヶ月間加算されるので
24ヶ月間の月額額の支払額は一番安くて

月額基本使用料   7,280円
iPhone本体代割賦金  
(スーパーボーナス支払額)  
960円

合計 8,240円

ということになります。

2008年8月27日より料金改定のため
iPhoneの月額最低料金が上記金額より安くなりました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

スーパーボーナス支払額は iPhone本体購入の代金なので別で考えてもいいと思いますが
一応書いておきました。

こうやって見てみると iPhone を持つ上でのネックはやはり月々の支払額ですね。
この料金はまだ通話料が入っていませんから
電話をかければさらにこの料金に金額が上乗せになります。
8,240円 は少し敷居が高いですね。

パケット定額フルをオプション扱いにして
付けるか付けないかは自由にしてもらえたらもっと欲しい人は増えそうな気がします。

   → iPhoneの仕様について見たい人はこちら(第1回)

コメント

タイトルとURLをコピーしました