スポンサーリンク

エクセル: 作成した表をPDFファイルで出力する

この記事は約1分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、エクセル(Excel)を
PDF ファイルで出力(変換,保存)する方法について書いていきます。

エクセルを持っていない人にデータを送りたい
コンビニにあるマルチコピー機で印刷したい
など、エクセルファイルを扱えない時に便利ですよ。

スポンサーリンク

エクセルを PDF で出力する

  1. エクセルで作成した表を PDF で出力してみます。
    操作画面
  2. メニューの「ファイル」をクリック。
    操作画面
  3. 「保存と送信」をクリック。
    操作画面
  4. 「PDF/XPS ドキュメントの作成」をクリック。
    操作画面
  5. 「PDF/XPS の作成」をクリック。
    操作画面
  6. 「ファイルの種類」を「PDF (*.pdf)」にします。
    (「発行後にファイルを開く」をチェックすると、出力後すぐにファイルが開かれる)
    各項目の設定が終わったら「発行」ボタンをクリック。
    操作画面
  7. PDF ファイルができています。
    操作画面
  8. ファイルを開いてみると、ちゃんと PDF で出力できているのが分かります。
    操作画面

PDF ファイルの出力は、「印刷」に関する設定が反映されます。
印刷範囲,用紙サイズ/方向,余白,拡大縮小など変更が必要なときは
出力前に印刷関連の設定をしておきましょう。
操作画面

ちなみに、メニューの「ファイル」→「名前を付けて保存」からでも
「ファイルの種類」を「PDF」にすることで同様のことができます。

今回は、エクセルでの方法でしたが
ワード(Word)もまったく同じ手順で PDF に出力できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました