Firefox:コンテナータブが初期化される→アドオンなしで使えばOK

この記事は約4分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

Firefox の「コンテナータブ」。同じサイトに複数のアカウントで同時にログインできるので、めちゃめちゃ便利です。

通常、「Firefox Multi-Account Containers」というアドオンをインストールすることで、この機能が使えるようになります。

しかし、このアドオンを一時的に無効にすると、「コンテナータブ」の設定が消えるという厄介な問題が……。

そこで、アドオンなしで「コンテナータブ」を使えるようにしてみます。

スポンサーリンク

「コンテナータブ」の設定が消える

アドオン「Firefox Multi-Account Containers」を使っているのですが、アドオンを無効にすると、コンテナータブの設定が消えてしまいます。

  1. 例えば、こんなコンテナータブを設定しています。
    操作画面
  2. 「Firefox Multi-Account Containers」を無効にして、再度有効にします。
    操作画面
  3. コンテナータブの設定が初期化されてしまいました。
    操作画面
  4. 原因は、アドオンを無効にすると、コンテナータブの設定ファイル「containers.json」が初期化されるからです。
    操作画面

アドオンを無効にしなければ問題ないんですが、Firefox に不具合が出たときは、原因特定のためにアドオン個別の無効化は避けられません。(「アドオンを無効にして再起動」は大丈夫)

アドオンを使わずに「コンテナータブ」を有効にする

実は、コンテナータブは Firefox の標準機能でアドオンがなくても使えます。アドオンを無効にしたらダメなのであれば、最初からアドオンを使わなければ良いという考えです。

  1. 必要な場合は、「containers.json」のバックアップコピーを取ります。エクスプローラのアドレスに「%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles」と入力して開いた「ランダム文字列.default」フォルダー内にあります。
    操作画面
  2. 「Firefox Multi-Account Containers」を無効にします。(今後使う予定がないのであれば、削除してもOK)
    操作画面
  3. Firefox のアドレスバーに「about:config」と入力して、「Enter」キーを押します。
    about:config
  4. 警告が出たら「危険性を承知の上で使用する」をクリック。
    about:config
  5. 検索に「privacy.userContext」と入力。
    操作画面
  6. 「privacy.userContext.enabled」と「privacy.userContext.ui.enabled」をダブルクリックして、値を「true」に変更。
    操作画面
  7. 「privacy.userContext.longPressBehavior」をダブルクリック。
    操作画面
  8. 値を「2」に変更して、「OK」をクリック。
    操作画面
  9. 3つの項目がこうなっていればOK。「about:config」タブを閉じます。
    操作画面
  10. 手順「1」で、「containers.json」のバックアップを取った場合は、Firefox を終了して、上書きします。
    操作画面
  11. コンテナータブの設定は Firefox の「オプション」からできます。タブグループの「コンテナータブを有効にする」の右側にある「設定」をクリック。
    操作画面
  12. こんな感じで設定できます。
    操作画面
【追記】
「Firefox Multi-Account Containers」に限らず、タブ関連のアドオンを無効にすると「containers.json」が初期化される場合があります。今後も「containers.json」のバックアップを取ることをおすすめします。

「コンテナータブ」の使い方

  1. タブバーに「コンテナータブ」ボタンはありません。新規タブを追加する「+」ボタン上でマウスの左ボタンを長押しします。
    操作画面
  2. メニューが出たら、開きたいコンテナータブを選択。
    操作画面
  3. コンテナータブが開きました。
    操作画面
【追記】
タブバーの「+」ボタン上で「右クリック」することでも、コンテナータブのメニュー表示できます

ただし、「常にコンテナータブを開く」「タブのソート」はできません。必要な場合は、「containers.json」のバックアップを取りつつ、アドオンを使いましょう。

「about:config」で設定した項目の意味

操作画面

「about:config」で変更した項目が何を意味するのか書いておきます。興味がある人は読んで下さい。

privacy.userContext.enabled

「true」にすると、「コンテナータブ」機能を有効にします。
操作画面

privacy.userContext.longPressBehavior

【追記】 最新版では無効な設定です。デフォルトで長押しによるメニュー表示ができます。

「2」にすると、「+」長押しでコンテナータブのメニューが出るようになります。
操作画面

privacy.userContext.ui.enabled

「true」にすると、「オプション」のタブグループにコンテナータブの項目が追加されます。
操作画面

参考サイト

→ Containers - Firefox ヘルプ(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました