スポンサーリンク

Firefox:公式からブロックされた「Stylish」、代替アドオンは?

この記事は約3分で読めます。

キャプチャ

こんにちは、さち です。

ウェブページに任意のスタイル(CSS)を適用できるアドオン
「Stylish」が Firefox からブロックされることになりました。

利用ユーザーの多いアドオンだったので
ブロックによる影響は大きそうです。

今回は、代替アドオンの紹介を含めて
Stylish のブロックについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ポリシー違反で「Stylish」がブロックされる

規約の範囲を超えた個人情報を収集していたという理由で
アドオン「Stylish」が Firefox からブロックされることになりました。
(詳細は、下記リンク先記事へ)

   → 人気のFirefox拡張機能「Stylish」がポリシー違反でブロック、すべての閲覧履歴を収集か - 窓の杜

そのため、Firefox のアドオン公式ページからは削除。
Stylish のダウンロードページは真っ白、何もありません。
操作画面

同じく、Chrome のウェブストアからも削除されています。
操作画面

もともと、Stylish には
2017年1月に SimilarWeb社 に買収されて以降
プライバシーに問題がありそうだという話が出ていましたが
ついに、公式にブロックされるまでの事態になってしまいました。

今回のブロック措置により
インストール済みの Stylish も使用できなくなっているようです。

ただ、愛用しているスタイル(CSS)があるなど
Stylish を使い続けたい人もいると思います。

その場合は、代替のアドオンに乗り換えましょう。

代替アドオン「Stylus」を使う

Stylish とほぼ同じ機能を持つ拡張機能に「Stylus」があります。

これは、Stylish にプライバシー問題が発生した際に
それを危惧する有志により Stylish からフォーク(分岐)したもので
使い方,機能は Stylish とほぼ同じです。

スタイル管理などの UI(画面表示) が一部異なりますが
個人的には Stylus の方が使いやすくて好きです。
(UI 改善も Stylus がフォークした理由の1つだったらしい)

Stylish の機能を使い続けたい人は、この機会に Stylus へ乗り換えましょう。

◆ Stylus - Firefox 向けアドオン(Firefox Add-ons)
操作画面

◆ Stylus - Chrome ウェブストア
操作画面

人気の拡張機能である Stylish をブロックするという決断は
代替として Stylus があったからこそできたのかもしれませんね。

ちなみに、このブログで配布しているスタイルも
引き続き、Stylus で使用できます。

Stylus は、Stylish のバックアップデータも読み込めるので
データがある場合は、それを使うことでスムーズに環境を復元できます。
稀に、読み込みができないこともあるみたいですが
自作のスタイルがある場合は試してみる価値はあると思います。

【配布中スタイル】

   → Google:ホリデーロゴ(Doodle)を非表示にする
   → ツイッター:ツイートを開くまで画像を表示しないようにする
   → ツイッター:プロモーション(広告)を非表示にする
   → ツイッター:「○○さんがいいねしました」を非表示にする
   → ツイッター:投票前でも途中経過を表示させる

【関連記事】

   → Firefox:「Stylus」の有効スタイル数表示(バッジ)を消す

コメント

タイトルとURLをコピーしました