スポンサーリンク

Windows:ファイルを別のアプリで開こうとしても無視される

この記事は約3分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

Windows で、ファイルの関連付けを変更しようとしたのですが
何度別のアプリを指定しても無視される症状に遭遇しました。

レジストリは極力いじりたくないので、力技で解決してみます。

スポンサーリンク

別のアプリを指定しても無視される

  1. アプリ「Affinity Photo」で開くことができる、「afphoto」ファイルです。
    ファイルをダブルクリックすると……
    操作画面
  2. 「試用版(体験版)」で開かれてしまいます。
    購入済みの「製品版」があるので、そっちで開いて欲しいんですけど。
    操作画面
  3. そこで今度は、ファイルを「右クリック」→「プログラムから開く」→
    操作画面
  4. →「別のプログラムを選択」と進みます。
    操作画面
  5. 「その他のアプリ」をクリック。
    操作画面
  6. 「常にこのアプリを使って .afphoto ファイルを開く」にチェックを入れて
    「この PC で別のアプリを探す」をクリック。
    操作画面
  7. 「製品版」は「Affinity Photo」フォルダーに
    「試用版」は「Affinity Photo Trial」フォルダーに、別々のアプリとして入っています。
    操作画面
  8. 製品版が入っている「Affinity Photo」フォルダーを開きます。
    操作画面
  9. 「Photo.exe」を選択。
    操作画面
  10. しかし、また「試用版」で開かれてしまいました。
    な゛ん゛で゛だ゛よ゛お゛お゛ぉ゛お゛!!!
    操作画面

 

解決方法

  1. 「PC」→「ローカルディスク(C:)」→「Program Files」→「Affinity」と進み
    試用版が入っている「Affinity Photo Trial」フォルダーを開きます。
    操作画面
  2. 「Photo.exe」を適当な名前に変更します(例では、「Photo Trial.exe」)。
    操作画面
  3. 「Program Files」フォルダーは管理者権限がないと編集できません。
    「続行」をクリックします。
    操作画面
  4. 再び、ファイルを開いてみます。
    ファイルを「右クリック」→「プログラムから開く」→
    操作画面
  5. →「別のプログラムを選択」と進みます。
    操作画面
  6. 「その他のアプリ」をクリック。
    操作画面
  7. 「常にこのアプリを使って .afphoto ファイルを開く」にチェックを入れて
    「この PC で別のアプリを探す」をクリック。
    操作画面
  8. 製品版が入っている「Affinity Photo」フォルダーを開きます。
    操作画面
  9. 「Photo.exe」を選択。
    操作画面
  10. 「製品版」で開くことができました。
    今後は、「afphoto」ファイルをダブルクリックしても製品版で開きます。
    操作画面

一度、製品版で開くようになれば
手順「2」で変更したファイル名は元に戻しても大丈夫です。

以前、Photoshop Elements でも同様の症状が出たんですが
その時は、異なるバージョンを複数インストールしていました。

どうも、ファイルの関連付けを
同じ名前のアプリ(拡張子:exe)に変更しようとすると
このような問題を起こすことがあるみたいです。
(今回は、試用版の「Photo.exe」から製品版の「Photo.exe」に変更した)

脱線ですけど、「プログラム」と言ったり「アプリ」と言ったり
Windows 内で呼び方が統一されていないんですよね。
PC に不慣れな人を混乱させる原因なので、ぜひ統一して欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました