スポンサーリンク

iPhone:ホーム画面で複数のアプリをまとめて移動する

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

iPhone のホーム画面で
複数のアプリのアイコンを別のページに移動するとき
どうやっていますか?

1つずつ順に移動させていく人が多いみたいですが
実は、一気にまとめて移動する方法があるんです。
(フォルダーでまとめるわけではない)

知らない人は、ぜひ覚えて使ってみて下さい。

スポンサーリンク

操作手順

アプリをまとめて移動する機能は iOS 11 以降で使用できます。
iOS のバージョンが古い場合はアップデートしておきましょう。

  1. アプリをホールド(強く押し込まずに長押し)します。
    操作画面
  2. アプリの移動モードに移行しました。
    「iPhoneを探す」から「計算機」まで、5つのアプリをまとめて移動してみます。
    操作画面
  3. アプリの並び順を維持するために
    移動するアプリの中で最後尾のもの(例では「計算機」)を少しだけ移動。
    (※ 移動先でのアプリの並び順を気にしないなら、どのアプリでも良い)
    操作画面
  4. アプリのアイコンから「×」が消えたことを確認。
    この状態のまま(「計算機」の)指は離さないようにします。
    操作画面
  5. 別の指で、一緒に移動するアプリをタップ(素早くタップするのがコツ)。
    この時、残り4つのアプリの中で最後尾のもの(例では「Wallet」)をタップします。
    (※ 移動先でのアプリの並び順を気にしないなら、どのアプリでも良い)
    操作画面
  6. アプリがまとまり、「2」という青いバッジ(数字)が表示されました。
    操作画面
  7. 残りのアプリも順にタップ。
    この時も、残りのアプリの最後尾から順にタップします。
    (例では「リマインダー」「友達を探す」「iPhoneを探す」の順)
    (※ 移動先でのアプリの並び順を気にしないなら、どのアプリでも良い)
    操作画面
  8. 5つのアプリがまとまりました。
    この状態で、別の場所やページに移動します。
    操作画面
  9. 移動先に来たら指を離します。
    操作画面
  10. 5つのアプリをまとめて移動できました。
    操作画面

以前は、PC に iPhone を接続すれば
ページをまたいだアプリの移動は iTunes から簡単にできましたが
現行バージョン(12.7以降)ではできなくなってしまいました。
(企業向けのバージョン12.6.Xを上書きインストールすれば可能)

ページをまるごと移動することもできたりして便利だったので
あの App を整理する機能は残しておいて欲しかったんですけどね……。

【関連記事】

   → iPhone:ホーム画面でアプリを移動する時の小技3つ

コメント

タイトルとURLをコピーしました