スポンサーリンク

YouTube:自分が動画を何時間見ているのか確認してみる

この記事は約2分で読めます。

YouTube アプリ 視聴時間

こんにちは、さち です。

たくさんの動画がある YouTube
スマホでついつい動画を見すぎてしまうこともありますよね。

そんな YouTube アプリに
動画の視聴時間を確認できる機能が付きました。
早速使ってみます。

スポンサーリンク

YouTube の視聴時間を確認する

視聴時間を確認するには、再生履歴の記録を有効にする必要があります。

  1. YouTube アプリの上部にある「アカウント」アイコンをタップ。
    YouTube アプリ 視聴時間
  2. 「視聴時間」をタップ。
    YouTube アプリ 視聴時間
  3. 「今日」「昨日」「1週間以内」「日別平均」の視聴時間を確認できます。
    1週間で13分でした。全然少ないですね。
    YouTube アプリ 視聴時間

この「視聴時間」は、実際の経過時間ではなく動画の長さの合計です。
例えば、長さが10分の動画を2倍速で見た場合
実際の経過時間は5分ですが、「視聴時間」は10分と表示されます。

ちなみに、スマホと PC で同じアカウントを使用している場合
PC で視聴した時間もカウントされます。

「動画見すぎ!」通知も設定してみる

  1. 「視聴時間」の確認ページを下にスクロール。
    YouTube アプリ 視聴時間
  2. 「一定時間ごとに休憩をリマインドする」を「オン」にします。
    YouTube アプリ 視聴時間
  3. 「時間」をタップすると……
    YouTube アプリ 視聴時間
  4. リマインダーの頻度(間隔)を変更できます。
    YouTube アプリ 視聴時間
  5. 動画を視聴して設定時間が経過すると、リマインダーが表示されます。
    (テストとして5分で設定してみました)
    YouTube アプリ 視聴時間

「リマインダー」は実際の経過時間に基づいて表示されます。
例えば、リマインダーを10分に設定して、動画を2倍速で見る場合
再生時間が20分進んだときに表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました