スポンサーリンク

Affinity Photo:カラーパネルの「スポイト」ってどうやって使うの?

この記事は約2分で読めます。

Affinity Photo スポイト

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo ですが
使いはじめた頃に誰もが通る「スポイト」に関する疑問があります。

「カラー」パネルの横にあるスポイトってどうやって使うの?
クリックしても「スポイト」ツールにならないし……。

実は、Affinity Photo には「スポイト」が2種類あって
それぞれ使い方が違います。

ということで、2種類の「スポイト」の使い方についてまとめておきます。

スポンサーリンク

一般的なスポイト

キャンバス上にある色を取得します。

  1. 「色選択」ツールを選びます。
    Affinity Photo スポイト
  2. 現在の色は「白」です。
    Affinity Photo スポイト
  3. キャンバス上の欲しい色にカーソルを合わせてクリック。
    Affinity Photo スポイト
  4. 色を取得できました。
    Affinity Photo スポイト

こちらのスポイトは一般的な挙動なので、直感的に使えるはずです。

画面上のどこでも色を取得できるスポイト

問題の「カラー」パネルにあるスポイトです。
こちらのスポイトは画面上ならどこからでも色を取得できます。

  1. 「カラー」パネルにある「スポイト」アイコンを、Affinity Photo ウィンドウの外にドラッグ。
    Affinity Photo スポイト
  2. 拡大表示が出るので、欲しい色にカーソルを合わせてドラッグを離します。
    (Firefox でこのブログを表示して色を拾ってみました)
    Affinity Photo スポイト
  3. スポイトの右側にある色が拾った色になりました。
    しかし、描画色は「白」のまま。色を拾っただけの状態です。
    Affinity Photo スポイト
  4. 「スポイト」アイコンをクリック。
    Affinity Photo スポイト
  5. これで色の取得ができました。
    Affinity Photo スポイト

Affinity Photo のウィンドウ外にある色を取得したいときでも
別のアプリを使う必要がないので便利ですね。

ただ、色を拾った後に反映のためのクリックが必要なので
キャンバス上の色を取得するなら前項の方法のほうが楽です。
クリックなしで色を取得できるようになったら便利なんですけどね。

ちなみに、「Alt + ドラッグ」でもこのスポイトを使用できます。
ただし、このショートカットを利用できるのは
ブラシ,グラデーションなど一部のツールだけです。

どちらが優れているというものではないので
目的に合わせて2つのスポイトを使い分けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました