スポンサーリンク

Affinity Photo:素材を大量に配置する時に便利な「反復複製」

この記事は約2分で読めます。

Affinity Photo 反復複製

こんにちは、さち です。

Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo

このアプリには、レイヤーを何度も複製して配置するときに便利な
「反復複製(英語名:power duplicate)」という機能があります。

「反復機能」は、レイヤーの「複製」と「移動」をすると
2度目以降の「複製」では、「移動」を自動でしてくれる機能です。

文章だと、どんな機能なのかよく分からないと思うので
実際の例を見てみましょう。

スポンサーリンク

「反復複製」を使ってみる

  1. キャンバスに「正方形」を描きます。
    Affinity Photo 反復複製
  2. 「レイヤ」パネルに移動し、正方形のレイヤー上で「右クリック」→「複製」。
    (「Ctrl + J」キーを押してもOK)
    Affinity Photo 反復複製
  3. 複製したレイヤーを移動します。
    (「変換」パネルで数値を入力してもOK)
    Affinity Photo 反復複製
  4. 「レイヤ」パネルに移動し、複製したレイヤー上で「右クリック」→「複製」。
    Affinity Photo 反復複製
  5. すると、先程と同じ「移動」が適用された状態でレイヤーが複製されます。
    これが、「反復複製」の機能です。
    Affinity Photo 反復複製
  6. あとは、レイヤーの複製を繰り返せば延々と続いていきます。
    (大量に複製するときは「Ctrl + J」キーを使うと早くて便利)
    Affinity Photo 反復複製

ちなみに、反復移動は「移動」以外にも「回転」「幅」「高さ」などで有効。
複数を組み合わせることも可能です。
Affinity Photo 反復複製

大量に複製する時の作業効率が大幅に上がる小技なので
ぜひ覚えて使いこなしましょう。

複製したレイヤーを選択(編集対象)から外してしまうと、反復複製が効かなくなってしまいます。逆に言うと、選択(編集対象)から外さなければ、それまでにした操作はすべて反復複製に反映されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました