スポンサーリンク

iPhone:ツイッター等のリンクを開いた時にアプリが起動するのを防ぐ

この記事は約2分で読めます。

iPhone リンク アプリで開きたくない

こんにちは、さち です。

Safari で、「ツイッター」ページのリンクを開くと
そのリンクがツイッターの公式アプリで開かれてしまいます。

『公式アプリ持ってるのだから、それで見た方がよくない?』という
iPhone からのお節介提案です。

しかし、「Safari(ウェブ版)」と「アプリ」で使っているアカウントが違うなど
『今回だけは、リンクを Safari で開きたい!』という場合も……。

ということで、iPhone からのお節介提案を回避して
Safari(ウェブ版) でリンク先のページを開いてみます。

スポンサーリンク

リンクをアプリで開きたくない

  1. 「Safari」を使ってGoogle 検索します。
    iPhone リンク アプリで開きたくない
  2. 「ツイッター」ページのリンクを開きます。
    iPhone リンク アプリで開きたくない
  3. すると、ツイッター公式アプリが起動されて……
    iPhone リンク アプリで開きたくない
  4. アプリでページが開かれます。
    iPhone リンク アプリで開きたくない

アプリでなく Safari(ウェブ版) でページを開く

  1. 「Safari」を使ってGoogle 検索します。ここまでは同じ。
    iPhone リンク アプリで開きたくない
  2. 「ツイッター」ページのリンクを「長押し(ホールド)」します。
    iPhone リンク アプリで開きたくない
  3. メニューが表示されたら、「開く」または「新規タブで開く」のどちらかをタップ。
    iPhone リンク アプリで開きたくない
  4. すると、Safari(ウェブ版) でページが開かれます。
    iPhone リンク アプリで開きたくない

この方法を一度行うと
次回以降、「ツイッター」ページのリンクを普通にタップしても
アプリは起動せず、Safari(ウェブ版) で開かれるようになります。

再び、リンクをアプリで開くように戻すときは
Safari(ウェブ版) の上部にある「Appで開く」をタップすればOK。
iPhone リンク アプリで開きたくない

今回は、「ツイッター」での例を見ましたが
他のサイトでも、同様の方法でアプリが起動するのを回避できます。

ちょっとした小技ですが
「Safari(ウェブ版)」と「アプリ」で違うアカウントを使っているサイトでは
地味に役立ちます。ぜひ使ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました