スポンサーリンク

Mac×Firefox3でスリープに障害

この記事は約2分で読めます。
×

こんにちは、さち です!

今回は、Mac と Firefox3 の組み合わせで起こる不具合について書こうと思います。
実際に私がぶつかった問題なのですが
解決策を見つけたので Mac で Firefox を使っている人のお役に立てばと思い書くことにしました。

実際の不具合,原因,解決策は以下の通りです。

■ 不具合 ■
Firefox3 を起動していると Mac のスリープ機能が作動しない。

■ 原因 ■
Firefox3 がディスクアクセスを短時間の間隔で頻繁におこなうため。

■ 解決策 ■
「places.frecency.updateIdleTime」 の値を大きくする。

これだけでは、分かりにくいと思うので
実際の解決方法の手順を詳しく書いていこうと思います。

1. config を開く

Firefox の URL欄 に以下のように入力して ENTER を押します。

about:config

すると、次のような画面が出てくるので 「細心の注意を払って使用する」 をクリックします。
スリープを機能させるための手順1

2. 「places.frecency.updateIdleTime」 を探す

フィルタ欄に以下のように入力します。

places.frecency.updateIdleTime

すると、次の画像のように places.frecency.updateIdleTime という設定名の項目が出てきます。
スリープを機能させるための手順2

3. 値を大きくする

places.frecency.updateIdleTime をダブルクリックして値を変更します。
初期値では places.frecency.updateIdleTime の値は 60000 になっています。
60000 で 1分 という計算なので
この値を自動スリープに入ように設定している時間よりも長い値にして 「OK」 をクリックします。

実際の時間と値の対応早見表(コピペにどうぞ)

時間[分] 5 10 15 30 60 90 120
300000 600000 900000 1800000 3600000 5400000 7200000

画像は60分に設定してあります。
スリープを機能させるための手順3

これで作業は終わりです、about:config のタブを閉じて下さい。
これで Mac のスリープ機能が作動するようになるはずです。

この記事の作成にあたっては以下のサイトのコメ番132-137を参考にさせていただきました。
情報提供本当にありがとうございました。

   → Mozilla Firefox 13匹目2ちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました