パソコンも欧米化!?

この記事は約2分で読めます。

インターネットをするのに必ず利用するといってもいい検索サイト。
ブラウザのトップページが検索サイトになっている人がほとんどだと思います。

検索サイトは

・ Yahoo!
・ Google
・ MSN

が三大検索サイトといわれてます。
検索サイト発祥の地アメリカは検索サイトのシェア(利用の割合)は

 順位 

 検索サイト 

 シェア 
 1位 

 Google 

 58.4% 
 2位 

 Yahoo! 

 22.9% 
 3位 

 MSN 

 9.8% 

という結果が出てます。(2007年12月現在)
Google の一人勝ち状態ですね!

では、日本のおとなり中国はというと

 順位 

 検索サイト 

 シェア 
 1位 

 百度(Baidu) 

 60.5% 
 2位 

 Google 

 23.7% 
 3位 

 Yahoo! 

 10.4% 

という結果。(2007年7月現在)
百度は日本ではあまり知られてないですが
中国発の検索サイトで
同じ漢字文化を持つという利点を生かし日本にも進出してます。
百度を除けばやっぱり Google が強い!

一方日本はどうかというと

 順位 

 検索サイト 

 シェア 
 1位 

 Yahoo! 

 47.4% 
 2位 

 Google 

 35.0% 
 3位 

 - 

 - 

という結果に。(2007年7月現在)
3位はおそらく MSN なのですが
見つけた記事では調査されていませんでした。

日本では Google ではなく Yahoo! が1位!
他の国と比べて Yahoo! が1位なのは日本独特の現象ですよね。

少し前までは
日本では Yahoo! が6割以上 Google が2割程度だったんですが
Google が急速に Yahoo! に迫ってきてます!
日本も検索サイトの欧米化が始まっているようですね。

このままの勢いで Google が伸びれば
Yahoo! を抜き去り Google が1位になる日も遠くはない!?

私は Yahoo!, Google, Goo をそれぞれ2年ずつぐらい使いましたが
今は Google に落ち着いています。

というのも Google のトップページが
表示されるものが少なくスッキリしていて
立ち上がるのが早いからです。

ニュース,天気予報なども見たいという人もいるでしょうから
一概に Google のトップページがいいとはいえませんが
その点では Google が私のおすすめですよ!
あなたのおすすめの検索サイトがあったら是非教えてくださいね。
まだまだ使いやすい検索サイトを模索中です!

   →Google  →Yahoo!  →MSN  →百度(Baidu)

コメント

タイトルとURLをコピーしました