紙芝居クリエーターの使い方(1)

この記事は約3分で読めます。

紙芝居クリエーター講座・入門編(1)

- 素材の準備をしよう! -

こんにちは、さち です!

今回は以前ご紹介した紙芝居クリエーターの使い方その1として
「素材を準備しよう!」編 という内容で書いていきます。

スポンサーリンク

素材を手に入れよう

まず、ノベルゲーム風動画を作るには
キャラ,背景,セリフ枠 などの画像が必要です。

用意するものは画面構成によっても違ってきます。
(下記の画像を参照)

立ち絵+セリフ枠+背景
紙芝居クリエーター サンプル1
※ クリックで拡大
顔画像+セリフ枠+背景
紙芝居クリエーター サンプル2
※ クリックで拡大


「立ち絵」は背景と馴染むように
キャラのバックが透明な画像を準備する
もしくは、画像からキャラだけを切り抜く作業が必要です。

「顔画像」の方が準備が簡単です。
でも、見た目が派手なのは「立ち絵」の方ですね。

どのような画面構成にするかは「個人の好み」です。
セリフ枠の代わりに「フキダシ」を使うのも面白いかも。

キャラ画像を使わないという方法もありますが
どのキャラが話しているのか分かりにくいのでおすすめしません。

画像素材はフリーで配布されていることもあり
「素材 背景 フリー」などのようなキーワードで検索すれば
色々と出てくると思います。
自分が気に入る素材を探してみて下さい。

素材の加工をしよう

素材の加工は絶対に必要な作業ではありません。
この手順は飛ばしてしまっても構いません。

画像を加工するための主なソフト次のようなものがあります。

Photoshop Elements(有料ソフト)
GIMP(フリーソフト)
Pixia(フリーソフト)
Paint.NET(フリーソフト)

※ Photoshop CS は高価なので Photoshop Elements を紹介しました
SAI はお絵かきに特化したソフトなので除きました

素材サイトによっては「加工」を禁止している場合もあります。
必ず素材サイトの利用規約を守って加工しましょう

切り抜いた画像を上手く背景と馴染ませるには
切り抜きの境界を少しぼかすのがポイントです。
ぼかす方法はソフトによって異なるので調べてみて下さい。

紙芝居クリエーターに素材を追加しよう

素材が準備できたら
動画で使えるように紙芝居クリエーターに素材を追加します。

紙芝居クリエーターを起動し
ウィンドウ右側の青い帯をクリックし「素材」を選択。
紙芝居クリエーター 操作画面

追加したい画像を「素材」にドラック&ドロップ。
紙芝居クリエーター 操作画面
※ クリックで拡大

紙芝居クリエーターで画像を使う準備はこれで完了。
次回以降は実際に動画を作る方法を見ていきます。

   → 紙芝居クリエーターについてもっと詳しく

今回使わせて頂いた素材サイト様,絵師様です。
ありがとうございます。

   → ぐったりにゃんこのホームページ(旧館) 様 [背景素材] (新館はこちら
   → ソザユメ 様 [枠素材]
   → ピアプロ (basashiさんの作品) [キャラ素材]

☆はじめにこの記事から見た方へ☆
(1)から順に見ていただくと分かりやすくなっています!

<< 前へ | 紙芝居クリエーター講座・入門編(1) | 次へ >>
紙芝居クリエーター講座・入門編 目次へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました