Photoshop Elements 7 を素早く表示!

この記事は約2分で読めます。

Photoshop Elements 7 の編集画面を素早く表示!
pse7 操作画面
※ クリックで拡大

こんにちは、さち です!

今回は、Photoshop Elements 7(以後:pse7) の編集画面を素早く表示する方法をご紹介します。

では、さっそく詳細について見ていきましょう!

スポンサーリンク

pse7 起動するとメニューが出てしまう

通常、pse7 を起動すると下のような画面が出てきてしまいます。
pse7操作画面

多くの人はエディタ(編集)を選択すると思います。
やっぱりこれが Photoshop のメインの機能ですもんね。

私が過去に使っていた pse5 はこの部分に
「この画面を表示せずに編集を常に開く」と言ったニュアンスの選択があり
常にエディタ(編集)を開くようにできました。

でも、pse7 にはそのような表示が見当たりません。

常にエディタを表示したいような私のようなタイプの人には
pse7 を起動するのに少し手間がかかってしまいます。

直接 pse7 のエディタ を起動する方法

実は、pse7 でも上の画像のようなメニューを介さずに
エディタを直接起動する方法があります。
次のような手順で可能です。

  1. まず、pse7 のアプリケーションがインストールされているフォルダを開きます。
    通常は、「Cドライブ」→「Program Files」→「Adobe\Photoshop Elements 7.0」 です。
    (こちらをエクスプローラのアドレス欄にコピペすると便利です)
    C:\Program Files\Adobe\Photoshop Elements 7.0

  2. フォルダ内にある 「PhotoshopElementsEditor.exe」 へのショートカット作成します。
    同じアイコンで似た名前のものが複数あるので気を付けて下さい!
    pse7 操作画面

    ショートカットのパスは通常は以下のようになっているはずです。

    C:\Program Files\Adobe\Photoshop Elements 7.0\PhotoshopElementsEditor.exe
  3. 以後、pse7 を起動したいときはこのショートカットから起動します。
    すると、例のメニューを介さずに直接 pse7 のエディタ(編集)を起動することができます。

ランチャーを使っている人は
pse7 をランチャーへ登録する際にパスをショートカットと同じにしておけば大丈夫です。

気に入った人はぜひこの方法を使ってみてくださいね!

今回使用したソフトはこちらの Photoshop Elements 7 です。
気にいった方はぜひ使ってみてください。

【関連記事】

   → Photoshop Elements 講座・入門編 目次

コメント

タイトルとURLをコピーしました