Windows7 がいよいよ本日発売!

この記事は約4分で読めます。

Windows 7 がいよいよ本日発売!
Windows 7

こんにちは、さち です。

今日、 Winsows の新しい OS である 「Windows 7」 が発売されます。

ユーザの Vista への移行が思うように進まず
その状況を危惧した Microsoft が Vista を改良したものと言われる Windows 7 ですが
どのような改良が行われたのでしょう?

一部を見ていきましょう!

スポンサーリンク

Windows XP で使っていたソフトは動く?

Windows Vista が登場した際に多くの人が困った問題。
それは XP で動いていたソフトの中に Vista では動かないものがあったということのようです。

そのソフトがお気に入りのもので頻繁に使っていたものであったのなら
痛手はかなりのもの…。

Windows XP モード の登場

今回 Windows 7 には Windows XP モード なるものが搭載されました。
これは、仮想化ソフト「Windows Virtual PC」 と 「仮想のWindows XP」を利用し
Windows 7上で動かないXP対応ソフトを動かすという機能です。
簡潔に言うと「Windows XP を Windows 7 上でエミュレートする」ということのようです。

Vista でも Virtual PC と OS(Windows XP) を使えば似たようなことができましたが
今回の Windows XP モード との大きな違いは

  1. 自分で別途OS(XP)を準備する必要が無い(つまり無料で使える)
  2. Windows 7 のデスクトップ上で XP のソフトを操作している感覚で使用できること

とのこと。

「2」 は少し意味が分かりにくいかもしれませんが
Windows 7 のデスクトップ上で XP のソフトが起動されるため
これまでの Virtual PC と XP の組み合わせのように
別ウィンドウに立ち上がる狭いXPのデスクトップ内で作業をする必要がなく
ソフトの起動も Windows 7 上からできるようです。

[実際に Windows XP モード を使用している様子]
XPのソフト と Windows 7のソフト が同時にWindows 7上で起動しています
Windows 7 XPモード

この Windows XP モードが登場したことで
Vista では動かなかった XP 用のソフトも
別途OS(XP)を準備することなく起動できるようになります。
これは、Vista に比べて大きなアドバンテージとなりそうな予感です。

Windows XP モード を使用する場合の注意点

Windows XP モード の使用にはいくつかの条件があります。
Windows XP モード を使用したいと考えている人は
パソコンやOSの購入時に次のことに注意しましょう。

  1. 動作するCPUには制限がある
  2. すべてのエディションにWindows XP モードが搭載されているわけではない

「1」はパソコン自体に制約が出てくるので買い替えが必要になってくる可能性もあります。
現在 Windows XP モードが動作するCPUは以下のものと言われています。

   → デスクトップPC向け CPU (ZDNet)
   → ノートPC向け CPU (同上)

よく分からないという人はパソコン購入時に店員さんに聞いてみましょう。

「2」 の Windows 7 のエディションについては
次のエディションに Windows XP モードが搭載されるようです。

  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate

一般向けPCに多く搭載されると思われる
Windows 7 Home Premium には Windows XP モード は搭載されていません
購入の際には気をつけましょう。

また、Windows XP モードはその機能上マシンスペックも必要となります。
特にメモリは多く搭載しないと動作が重くなってしまいそうです、こちらも合わせて気をつけましょう。

   → Windows 7 と Windows XP モードで必要となるマシンスペック (Microsoft)

他にも Windows 7 は Vista よりも動作が軽いと言われていますし
Vista を買い控えしていた人で Windows 7 に移行しようと考えいている人も多いはず。
これから Windows 7 がどのくらい普及していくのかに注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました