JPEG のノイズを除去する方法

この記事は約3分で読めます。

JPEG のノイズを除去する方法
ノイズ除去 比較画像

新しい情報をこちらの記事で紹介しています。

下記内容は古い情報です。

こんにちは、さち です!

今回は、Photoshop Elements を使い
上の画像のようにJPEG画像からノイズ(主にモスキートノイズ)を除去する方法を紹介します。

さっそくその方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

「NL Means」フィルタを使おう

NL Means フィルタは友人に教えてもらいました。
友人に感謝!

元々、NL Means は他のソフトで使用していたのですが
非常に優秀なノイズ除去フィルタなので
Photoshop でも使う方法がないか探したところ
今回紹介するプラグインを見つけました。

導入方法

Photoshop Elements での手順について書いていきます。
ただし、Photoshop Elements 6 以降でしか使えませんので
導入を考えている人は注意して下さい。
(Photoshop CS でも問題なく使用できるようです)

  1. こちらの Ximagic Photoshop Plugins というサイトから
    「Ximagic Denoiser」 をダウンロードします(この中に NL Means フィルタが入っています)。
    「XiDenoiser_mp.msi」 をダウンロードしましょう。
    操作画面
  2. ダウンロードしたファイルを開きファイルを解凍します。
  3. 解凍してできた 「XiDenoiser_mp.8bf」 を
    Photoshop Elements のプラグインのフォルダにコピーします。
    Photoshop Elements 7 の場合は以下のパスです。
    C:\Program Files\Adobe\Photoshop Elements 7.0\Plug-Ins\Filters

これで作業は終了です。

上手くいかない場合は「XiDenoiser_sp.msi」の方を導入してみて下さい。

使い方(簡易的な説明)

  1. 「フィルタ」 → 「Ximagic」 → 「XiDenoiser MP...」 と進みます。
    操作画面
  2. 「NL Means」 を選択します。
    (右側にある値は画像に合わせて適宜変更して下さい)
    操作画面
  3. 「OK」 をします。

また、左側にある「Update preview」 をクリックすると
フィルタを適用した画像をプレビューすることができます。
左側が「フィルタ適用後の画像」、右側が「ノイズ成分を可視化させた画像」です。

画像サイズ,PCのスペックによってはNL Means フィルタの処理に非常に時間がかかります。
フィルタを使用する際には注意しましょう。
XiDenoiserプラグインには NL Means 以外にもノイズを除去するフィルタが用意されているので
画像によって使い分けると効果的だと思います。
(NL Means は特にイラスト系のノイズ除去に強いみたいです)

気に入った人はぜひ使ってみて下さい!

【関連記事】

   → Photoshop Elements 講座・入門編 目次

コメント

タイトルとURLをコピーしました