Google でこんなことまで!(1)

この記事は約1分で読めます。

グーグルレゴロゴ

こんにちは、このサイトのキリ番 4000 を自分で踏んでしまった さち です。
4444 は誰が踏むんでしょうか?

ネットをするときに無意識の間に使っている検索サイト。
検索サイトを使ってない人はいないと言ってもイイくらいですよね?

単語と単語の間に「空白(スペース)」を入れると
複数のキーワードで検索ができるのは有名な話ですが他にも
便利な検索機能があるんです。

今回はその一部を紹介しようと思います。
私は Google をよく使っているので
Google の検索に便利な裏ワザを紹介していきます!
(知ってるよって人、ごめんなさい(>_<)")

1. I'm Feeling Lucky

I'm Feeling Lucky検索したいキーワードを入力して「I'm Feeling Lucky」 をクリックすると検索結果で一番上に表示されるサイトに直接ジャンプします。

有名なサイトに行く場合にはとっても便利な機能ですよ。

2. フレーズ検索

完全一致フレーズ検索は完全一致で検索したいときに使う機能です。

フレーズ検索を使うには 「"キーワード1 キーワード2"」 のように検索したい複数の単語を「"」で囲みます。

例えば 「google desktop」 で検索するとその単語バラバラに含んでいるページまで全て表示されてしまいますが、この機能を使えば 「google desktop」 という順番でさらにまとまった状態(フレーズ)で載っているページしか表示されなくなります。
(画像は「"google desktop"」で検索した結果です)

3. マイナス検索

マイナス検索マイナス検索はあるキーワードを除いて検索したいときに使う機能です。

マイナス検索を使うには 「キーワード -除きたいキーワード」 のように検索結果に表示したくないキーワードの前に「-」を付けます。

例えば 「オリンピック」 で検索すると夏季と冬季のどちらのオリンピックも検索結果に表示されてしまいますが、この機能を使って 「オリンピック -冬季」 で検索すると冬季の検索結果は表示されなくなります。
(画像は「オリンピック -冬季」で検索した結果です)

4. サイト内検索

サイト内検索サイト内検索はある特定のサイトの中だけで検索をしたいときに使う機能です。

サイト内検索を使うには 「キーワード site:URL」 のようにキーワードの後に 「site:」 を付けて、その後に検索したいサイトのURLを入力します。

例えば 「ヘルプ site:www.google.co.jp」 で検索すると google のサイト内だけで 「ヘルプ」 というキーワードを検索します。
(画像は「ヘルプ site:www.google.co.jp」で検索した結果です)

このサイトではサイト内検索が簡単にできるように
最近の記事の下にサイト内検索用のGoogle検索を付けてあります。

是非活用してくださいね!(^o^)/

使いこなしてネットの達人になりましょう!
こんな裏ワザもあるよっていうのがあったら是非教えて下さい、それでは!

   →Google でこんなことまで!(2) も読む(この記事のつづきです)

   →Google検索の詳細情報(Google ホームページへ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました