スポンサーリンク

最新版 Firebug が起動できなくなる?

この記事は約3分で読めます。

最新版 Firebug が起動できなくなる?
操作画面

こんにちは、さち です。

先日、Firefox用のアドオンである Firebug が
急に使用できない状態になってしまいました。

Firebug はWebページの作成,編集にとても役立つので重宝していました。
使えなくなってしまうのはとても困るので今回解決方法(回避方法)を
自分なりに考えてみました。
もし同じ症状で困っている方がいらっしゃったら今回の方法を試してみて下さい。

では、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

今回の症状

先日2010年1月19日に
最新バージョンである1.50がリリースされました。

その最新バージョンの1.50にアップデートしてから
しばらくは Firebug を起動することができたのですが
ある日突然起動できなくなってしまいました。
「F12」を押しても、「ステータスバーのFirebugアイコン」を押してもダメ。

ちなみに私のPC環境は Windows XP 32bit Firefox 3.5.8 です。

一度このような起動ができない状態になってしまうと
Firefoxを再起動する、OSを再起動する などの対処をしても
Firebug は起動できなくなってしまいました。

Firebug を再インストール

Firebug が起動ができない状態が続いても困るので
Firebug を一度削除し、再度インストールすることにしました。
すると、Firebug が復活しちゃんと起動できるようになりました。

しかし、またしばらくすると同じ症状が起こり
また Firebug が起動できなくなってしまいました。
どのようなタイミングでこのような症状が出るかはよく分かりませんでした。

Firebug が配布されいているページにあるコメントを見てみると
最新版で不具合が出るとの報告だと思われる英語での書き込みもあり
どうも不具合があるのは私だけはないみたいです。

コメントを書き込んだ方のOSはXPのようです。
私もXPなのでもしかしてXPで起こる不具合なのかしら…?

解決方法(とりあえずの回避法)

Firebug が起動できないという症状は
最新バージョンである1.50にしてから起こるようになったので
Firebug を過去のバージョン(1.45)に戻す(ダウングレード?)ことにしました。
すると、今のところ Firebug が起動できなくなる症状は出なくなりました。

過去バージョンの Firebug のインストールは下記手順で行えます。

  1. 最新版の Firebug を削除し Firefox を再起動。
  2. 過去バージョンの Firebug をインストールし、再びFirefox を再起動

Firebug の過去バージョンのインストールはこちらからできます。

   → 過去バージョンの Firebug をインストールする

アドオンの更新を自動チェックするようにしている場合は
Firebug をアップデートするように促されますが無視するようにしましょう。

アドオンの更新チェックを切る(非推奨)

アドオンの自動更新が表示されるのがイヤな人は自動更新機能を一時的に切っておきましょう。
ただし、自動更新機能をオフにした場合は
他のアドオンの更新もチェックしなくなってまうのであまりオススメではありません。

セキュリティ的にも問題があるので以下の手順をする際は自己責任でお願いします。

  1. 「ツール」 → 「オプション」 に順に進みます。
    Firefox操作画面
  2. 「詳細」タブ → 「更新」タブ → 「Firefox」 のチェックを外します。
    操作画面

これで、今後はアップデートの連絡は来ません、気をつけましょう。

定期的に Firebug のアップデートの情報を自分で調べ
自分が遭遇していた不具合がなどが解決された様子であれば
セキュリティ面のためにも再びアップデートするようにしましょう。。

【追記】
Firefox 3.5.8+Firebug 1.5.2 を使用しても同様の現象が起きました。
ただし今回の場合は Firefox を再起動すれば直ることもあります。
他のアドオンと競合して不具合が出ているとかなのかなぁ…

【追記2】
Firefox 3.6+Firebug 1.5.3 でも同様の症状が出ました。
こちらはFirefoxを再起動すれば直るようです。
原因は未だに不明。

コメント

タイトルとURLをコピーしました