消費税を簡単に暗算する方法

この記事は約1分で読めます。

消費税を簡単に暗算する方法
お金と電卓

こんにちは、さち です。

今回は消費税を簡単に暗算する方法を紹介します。
PCと全く関係ない話になってしまうのですが
おばあちゃんの知恵袋的なものとして紹介してみようと思います。

では、さっそくその計算を見ていきましょう!

スポンサーリンク

計算方法

例えば、2,000円の消費税を考えてみましょう。
計算方法

10で割るのはケタを一つ落とすだけでなので暗算でも簡単ですね。
2で割って値を半分にするのもそんなに難しくないと思います。

仕組み

なぜこの計算方法になるのかの解説です。
計算式が並ぶのであまり面白くないかもです。
興味がある方のみ読み進めてみて下さい。
計算式

中には「2,000÷100×5」のように
2つケタを落として5を掛けるの方が計算は簡単だという人もいるかもしれないですね。
紹介した計算方法は掛け算よりも割り算の方が得意だという人に向いています。

最近は税込価格が書かれていることも多いですし
携帯電話の電卓機能で計算しちゃうよという人もいるかと思いますが
携帯電話を出すのが面倒という場合などに使ってみて下さい。

トップ画像は以前このブログでも紹介させて頂いた
写真素材 足成 様のものを使用させて頂きました、ありがとうございました。

   → 写真素材 足成

コメント

タイトルとURLをコピーしました