Thunderbirdをダウングレードする方法

この記事は約2分で読めます。

Thunderbirdをダウングレードする方法
Thunderbird

こんにちは、さち です!
最近「Thunderbird 重い」というキーワードで
このブログにたどり着く方が多くいらっしゃいます。

以前紹介した方法で
ある程度 Thunderbird を軽くすることができるのですが
再び重くなってしまうこともあるので今回は最終手段を紹介します。

その方法とは Thunderbird の重さが次のアップデートで解消されるまで
過去バージョンの Thunderbird を使うという方法
つまり Thunderbird をダウングレードする方法です。

では、その方法をさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

実際の手順

基本的には以前紹介したFirefoxをダウングレードする方法とほぼ同じです。

ダウングレードの際に
メール、アカウント設定、アドオンなどが消えることはありませんが
メッセージフィルタなどの設定が初期化されてしまうことがありますので
その点に注意して万一に備えバックアップ(メモなど)を取るようにして下さい。
ダウングレードは自己責任でお願いします

  1. まず、Mozilla の FTP サーバ に移動します。
  2. 戻したいバージョンを選択します。
    (ここでは例として「2.0.0.24」を選択します)
    操作画面
  3. 「Win32」 を選択します。
    (Mac の人は 「mac」,Linux の人は 「linux-i686」 を選択しましょう)
    操作画面
  4. 「ja」 を選択します。
    (Mac の人は 「ja-JP-mac」 を選択しましょう)
    操作画面
  5. ファイル名の末尾(拡張子)が 「.asc」 でないものを選択しダウンロードします。
    操作画面
  6. ダウンロードしたファイルを開き上書きインストールをします。

これでダウングレードの作業は終了です。

Thunderbird の自動更新を「オン」にしておくと
再び最新のバージョンにアップデートするように促されたり
場合によっては自動的に最新バージョンをインストールされてしまいますので
これを避けたい人は自動更新機能を一時的に切っておきましょう。

【関連記事】

   → Thunderbirdの動作が重い(1)
   → Thunderbirdの動作が重い(2)
   → 手軽にThunderbirdを軽くする方法
   → Thunderbirdをダウングレードする方法 [この記事]

コメント

  1. とっしゅ より:

    8.0(for Mac)がひどく使いにくく、元に戻しました。こんなに簡単にできるとは。

  2. maria より:

    うっかりアップグレードしてしまい、途方に暮れていました。
    お陰様で無事アドオンも今までのものを使えます。
    ありがとうございました!

  3. sora より:

    ver12.0にアップグレードしたら、急にPOPサーバーに繋がらなくなり困っていましたが、おかげで直りました~

  4. より:

    更新したら、OSのバージョンが低くて対応してないと、メールが開けなくなり焦りましたが、こちらのご説明通りにダウングレード出来ました。
    大変助かりました!

タイトルとURLをコピーしました