もうすぐ家電のエコポイントが半減に

この記事は約4分で読めます。

12月から家電エコポイントが半減に
イメージ

こんにちは、さち です。

先日、こんなニュースを見つけました。

政府は8日、薄型テレビや冷蔵庫、エアコンが対象の家電エコポイント制度で、12月以降の購入分に付与するポイントを半減すると発表した。段階的に制度を縮小するため、駆け込み需要などのピークは3回になりそうだ。
 12月1日以降は例えば46型以上の大画面テレビでもらえるポイントが3万6000点(1点=1円)から1万7000点に、501リットル以上の大容量冷蔵庫では1万点から5000点に減る。このため最初のピークは11月後半に来るとみられる。

日本経済新聞より引用

地デジテレビなどの家電の買い替えを促進してきたエコポイントが
12月から半減してしまうそうです。

さっそく調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

12月から家電エコポイントが半額に

テレビ、冷蔵庫、エアコンの家電エコポイントが
2010年12月から半減することになりました。
エコポイントの公式ページでも発表されています。

特に地上アナログ放送が2011年7月に迫っている地上デジタル対応テレビ
いわゆる「地デジテレビ」については
年末に向けて購入を検討している方も多いと思います。

地デジテレビのエコポイントは以下のようになると発表されています。

画面サイズ    2010年11月まで 2010年12月から
26V未満 7000点   →   4000点
26V, 32V 1万2000点   →   6000点
37V 1万7000点   →   8000点
40V, 42V 2万3000点   →   1万1000点
46V以上 3万6000点   →   1万7000点

上記のように
2010年12月からテレビのエコポイントが約半減になってしまいます。

エアコンもエコポイントが半減しますので
冬の暖房のためにエアコンを購入しようとしている方は要注意
です。

エアコンと冷蔵庫のエコポイント半減についてはこちらを見てみて下さい。

   → 変更後の家電エコポイント数(点) - エコポイント公式ページ [PDF 106KB]

2011年1月からは条件が厳しくなる

エコポイント対象商品には
省エネ性能に合わせて☆マークが表示されています。

2010年12月までは「☆4つ以上」にエコポイントが付きますが
2011年1月からは「☆5つ(最高値)」だけにしかエコポイントが付きません

つまり、2011年1月からは
エコポイントが付く商品が今よりも減ってしまうというということです。

また、現在は対象商品を購入するだけでエコポイントがもらえますが
2011年1月からは買い替えをしてリサイクルを行った場合にしか
エコポイントはもらえません

つまり、2011年1月からは
「これを機に寝室用に新しくテレビを買おう」という状況では
エコポイントは付かないのです。

エコポイントをもらえる条件が2011年1月から大きく変わるので気をつけましょう。

リサイクルのエコポイントも廃止へ

現在は、テレビ,エアコン,冷蔵庫を買い替え
古いものをリサイクルに出すとそれに応じてエコポイントがもらえます。
(テレビ,エアコン:3000点、冷蔵庫:5000点)

2011年1月からはリサイクルによるエコポイント付与が廃止となります。

エコポイント申請は先着順で終了

エコポイントの登録申請期限は2011年5月31日ですが
それまでにエコポイント用の財源がなくなってしまう場合には
先着順で終了
となります。
先日終了したエコカー補助金と同じ状況ですね。

財源がなくなりそうになった場合には
先着順にエコポイントを処理することになる日の1ヶ月以上前に
改めて発表があるとのことです。

発表が行われた場合にはかけ込みで購入する方で
需要が一気に増えそうです。

まとめ

上記では1つずつ個別に見てきましたが
頭の中を整理するためにまとめてみます。

■今年 2010年12月から
家電エコポイント(テレビ,エアコン,冷蔵庫)が約半減になる

■来年 2011年1月から
エコポイントの付与は
「(省エネ性能)☆5つ」かつ「買い替え(リサイクル)」の場合のみに限定
しかも、リサイクルによるエコポイント付与(3000~5000点)は廃止

■期日不明
エコポイント用の財源が無くなる場合エコポイント申請は先着順で終了
(先着順に処理することになる日の1ヶ月以上前に改めて発表)

今回のエコポイントについての発表で
これから11月末と12月末に一気にかけ込み需要が増えると思いますので
家電の購入を考えている方は余裕をもって早めに計画を立てましょう。

   → 売れ筋の液晶テレビを見てみる!(Amazon)

薄型テレビを選ぶポイントも紹介していますのでよろしければ読んでみて下さい。

   → 知らなきゃ損する薄型テレビを選ぶポイント

この記事を作成するにあたって下記サイトを参考にさせて頂きました。

   → 家電エコポイント制度の見直しについて - エコポイント公式ページ
   → 変更後の家電エコポイント数(点) - エコポイント公式ページ [PDF 106KB]
   → エコポイント制度、12月から家電向けポイント半減 - 日本経済新聞

コメント

タイトルとURLをコピーしました